パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

転職して2年で変わったこと、変わらないこと

転職して2年で変わったこと、変わらないこと

 

f:id:hirokionlinex:20190703063359j:image

 

転職してちょうど2年が経ちました。

 

あっという間な気もするし、色々あったなーとも思います。

 

2年前に思い描いていた姿になれているのかどうか考えてみます。

 

転職するときに思い描いていた2年後の姿

 

2年前に私が転職した理由は明確に2つありました。

 

1つはどうしても自分のキャリアの中で海外駐在したかったこと。

 

もう1つは以前の会社の業績悪化です。

 

海外駐在についてはもう子供の頃からの目標だったのでいつも頭にはありました。

 

ですが前職では経営悪化に伴い全て海外拠点は閉鎖して、多くの海外事業が商社に渡ってしまいました。

 

これでは当面チャンスはないなと判断して、今しかないと転職を考えたのです。

 

転職の条件は必ず早期に海外駐在できる仕事で、順調に業績を伸ばしている会社でした。

 

運良く条件に合う複数の会社から内定をいただき勤務地や仕事の内容の魅力的な会社に転職することが出来ました。

 

これは私の実力が高いとかではなく、運が良かっただけです。

 

企業は必要のないタイミングで採用はしませんし、実力が高ければ年収アップも狙えます。

 

私の場合は少し上がったものの、ほぼ年収へ横ばいでしたので、あまり上手な転職ではありません。

 

年収よりも条件報酬重視の転職でした。

 

転職して2年間で起きた出来事

 

実際に入社してみると海外営業部は存在せず、やったこともない国内営業の仕事をすることになります。

 

そして仕事も教えてもらえず、とにかく恫喝を受け続けたった5ヶ月でメンタルを壊され精神科に通い詰めることになったのです。

 

これまで10年以上1人で世界中を飛び回って、何度もぶっ飛ばされながら全く動じずにタフにやってきた自分が、気がついたら完全に壊れていたのです。

 

寝れない、食べれない、大量の汗が止まらない、意味もなく涙が出る、下痢が止まらないというほとんど生きてる感じがしませんでした。

 

そのまま薬を飲んでも、カウンセリングを受けても回復せず、休職することになりました。

 

2ヶ月の休職中はもう企業で働くとか無理だと思っていましたし、とりあえず体力を作りつつ、英語を学んだり、読書をしたりしていました。

 

1ヶ月で完全に退職後の老人と同じ生活をしていることが分かったので、ブログを始めました。

 

そこで最初から少しですが、成果が出て、企業に依存しなくても生きられるかもしれないと感じたのです。

 

転職して変わったこと

 

その後、同じ会社ですが別の部署に復帰して、無事に一年ダラダラと好き勝手にリハビリしてきました。

 

もうかつてのスーパーバリキャリみたいな感じには戻れませんし、いつまた飛ぶかも分かりませんので、ゆるふわでやっております。

 

あんなにも仕事、仕事だった自分がこうなるんだなという感じです。

 

一時期かなり心配していた家族も、だいぶ安心してくれました。

 

気をつけたいのは復帰から1年たって、だんだんとまたバリキャリ時代の感覚が出てきて、たまに無理してしまうのです。

 

きっとこれは良くなくて、自分の達成感はあっても、大した結果は出ていません。

 

それならせっかく身につけたいい感じのゆるさを武器に、会社人と家庭人と個人をバランスよく楽しみたいです。

 

個人のレベルアップで収入も増せんはずなので、そのほうが安定した生き方になります。

 

転職して変わらないこと

 

転職の前も後も、病気の前も後も、子供たちが自分を支えてくれていることだけは変わりませんでした。

 

忘れられないのが精神崩壊直前のときに、出勤前の玄関でフラフラになっていたときです。

 

「そんなに疲れてるんなら、会社休んじゃえばいいじゃん」

 

という娘に対して

 

「お父さんだって行きたくないんだよ!」

 

と思わず怒鳴ったことがあります。

 

そんな言い方を子供にしたことはありませんし、なにより父親たるもの仕事を楽しそうにする姿を子供に見せる責任があると強い信念を持っていた私です。

 

肩を落として家を出た記憶があります。

 

もし自分があの時の娘の立場だったら、あんなに優しくて、楽しくて、頑張るお父さんが変わってしまったとガッカリしたに違いありません。

 

でも娘は変わらないどころか、その後もずっと優しく私をいたわってくれたのです。

 

下の息子もずっとお父さん大好きで特に何が出来ているわけでもない私をとても大切にしてくれます。

 

こんな素晴らしい子供たちに囲まれていながら、適当な生き方はできないなと日々考えさせられます。

 

これからの自分のキャリア

 

今の収入の柱は変わらずサラリーマンに違いはないので、ゆるくほどよくやりつつも、年収以上の働きは常にしていたいと思っています。

 

ですが、サラリーマンフルコミットではなく、こうしてブログやツイッターを通じてほかの収入を得られる手立ても探していきたいし、なによりブログやツイッターでお仕事にできる作品を持てるようになりたいです。

 

サラリーマンという柱があれば、なんでもチャレンジできるので、今は英語や筋トレをやっていますが、マネタイズできるような工夫もしたいです。

 

他にも資産になるアート作品はなんでもありえるので、自分の人生を面白がって、健康でチャレンジし続ける父親でありたいです。

 

転職中の方へ

 

転職は上手くいくときもありますが、上手くいかないこともあります。

 

でも過去2回の転職をして、病気にもなったけど、それでも今が1番いいと感じています。

 

前の2社はほとんど倒産状態で、残っていても疲弊していたでしょう。

 

自分の気の持ち方で、今が1番になります。

 

精神疾患の方へ

 

人によって事情も状態も異なるので、大丈夫ですよなんてとても言えません。

 

苦しいでしょうし、悲しいと思います。

 

精神を壊すと、肉体も壊れるので、まずは肉体を休めることです。慣れてない人は寝てください。

 

私は寝ろと言われても寝られなかったので、精神科で睡眠導入剤を処方されました。一発で眠れました。

 

薬が良いとは言い切れませんが、苦しいなら心療内科や精神科には行ったほうがいいです。

 

合わない先生の可能性も十分あるので、何箇所か行くと良いです。

 

私も自分が精神科に通うことになるなんてと思って悲しくなりましたが、逃げ場があることは大切です。

 

明日の私へ

 

心身の健康を第一に、子供たちと奥さんを毎日笑顔にすることだけを真剣に考えて生きてください。それが1番幸せな生き方になります。

 

おわり

 

〈広告〉

 

〈広告〉

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.