パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

海外で貴重品を守るカバンはボディバッグ

海外で貴重品を守るカバンはボディバッグ

 

海外によく行きますと当たり前ですが貴重品の管理に気を遣います。

 

未だにというかむしろどんどんとスリは増えていて、本格的なプロがいるので、油断出来ません。

 

プロは簡単に旅行者を見分けますし、ターゲットを定めたら仕留めにきますので、ハナから防御の姿勢を見せることが大切です。

 

ちょうど良くなのか分かりませんが、最近はボディバッグが増えてきていますので、いろんなスタイルを選べます。

 

スリにカモにされにくい貴重品の守り方を書いていきます。

 

海外で貴重品を守るにはファスナーがついたボディバッグを持て!

 

海外のスリというのは隙間さえあれば狙ってきます。

 

トートバッグのような方の大きく開いているようなものは、もはや取ってくださいという感じです。

 

ズボンの前ポケットでさえも、正面から近づいてきて一瞬でパスポートやお金を抜き取る技術を持っています。

 

ですから、とにかく貴重品は開けにくいファスナー付きのカバンにしまうのが鉄則です。

 

そしてカバンごと持っていかれないように密着型のカバンが良いです。

 

手提げタイプ、肩掛けタイプはダメです。

 

リュックは悪くないのですが、後ろが無防備になるので、逆にポケットが外側にないタイプが良いです。

 

1番の防御力があるのがボディバッグです。

 

そもそも貴重品なのでリュックのような大きなカバンでは持て余します。

 

体にピタッとついて、人混みではくるりと回して体の正面に持ってくれば、リュックのように毎回おろさなくても使えます。

 

マンハッタンポーテージはおしゃれで質が良く、派手過ぎないのがとても好きです。

 


[マンハッタンポーテージ]バッグ Manhattan Portage 1101 Alleycat ウエストバッグ/ボディバッグ ブラック [並行輸入品]

 

海外で貴重品を守るカバンは何を入れる?

 

海外で必ず肌身話してはいけないのが、パスポート、スマホ、現金、カード、Wi-Fi、水です。

 

このうちWi-Fiに関しては日中取り出すことはありません。なのでカバンの底に沈めます。

 

スマホやカードは出したりしまったりするので、カバンの上部にいれますが、可能ならその上に水を置いてさらに防御力を高めます。

 

パスポートはカバンの中のさらに仕切りがあれば、そのポケットにいれて、スマホやお金の出し入れの時に誤って落としてしまうようなことを避けます。

 

普段、パスポートやWi-Fiを持って外に出ることはないので、海外に出たときだけの持ち物となると、いつもとスタイルが変わるので、要注意です。

 

アウトドアブランドのコールマンのボディバッグなんかも、当然のことながらしっかりした作りで頑丈ですし、色も全面的にブラックで目立ちません。

 

ワンショルダータイプが好きな人はこんなのも使えます。

 


[コールマン] ボディバッグ アトラススリングバッグ ATLAS (ブラック) ブラック F

 

海外で貴重品を守るカバンはそれでもやっぱりおしゃれなものを

 

貴重品を守るカバンとはいえ、やはりおしゃれアイテムの中心であるバッグです。

 

男性は目立ちにくいモノトーンがカッコいいときもありますが、女性は少しでもスタイリッシュにキメたいですよね。

 

そんなときはカルバンクラインジーンズのボディバッグです。

 

適度に知名度のあるグローバルブランドでありつつも、ハイブランドと違い高額の貴重品が入っている感じもしません。

 

これはとっても大事なポイントで、ルイビトンやグッチのボディバッグなんか持ってたら、大金がある雰囲気満載ですし、仮に大金がなくても、そのバッグ自体が狙われます。

 

そういうわけで、おしゃれさと手軽さを両方兼ね備えたバランスはカルバンクラインの良さです。

 

海外の旅の最中以外にも、普段使いも出来るところがいいですね。


[カルバンクラインジーンズ] ボディバッグ 75554-BLU ウエストバッグ ベルトバッグ NYLON ZIPPER BELT BAG 【並行輸入品】

 

海外で貴重品を守る方法

 

最後に海外での貴重品の守り方ですが、ボディバッグは常に肌身離さないことです。

 

私は家から出発するときからこのルールを守っています。

 

飛行機でトイレに行くときでも、必ず身につけていきます。目を離した瞬間に誰に取られるか分からないからです。

 

間違っても海外のコーヒーショップで席を取るためにカバンを置いたりしてはいけません。

 

食事中でもウエストにベルトを巻いた状態で椅子の背に置きます。

 

体の一部だと思って生活しないと、無くなってからでは本当にどうしようもないのです。

 

海外でパスポートとスマホとカードが無くなったら、どうしますか?

 

もちろんそのリスクに備えることは必要ですが、まずは無くさないこと。

 

ボディバッグはそれほど高価なものではないので、1つ持っておくと必ずあなたを守ってくれます。

 

〈広告〉

 

〈広告〉

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.