人生好転ブログ

海外出張、子育て、筋トレ、TOEICなどについて書いています。

令和なので今年の抱負を考え直してみたい

令和なので今年の抱負を考え直してみたい

 

f:id:hirokionlinex:20190430212734j:image

 

さて、本当に本当に平成の終わりです。

 

去年の夏くらいからなにかあったら「平成最後の〇〇」と言ってきましたがもう使えません。

 

というわけで、この元号が変わる30年ぶりのこの日になにをするか考え抜いた結果を書いていきます。

 

結論は今年の抱負の見直しと、大そうじでした。

 

今年の抱負を見直す

 

結局、人は毎日の積み重ねで出来ていますので、やるべきことはいつも同じで努力の積み上げです。

 

やみくもに間違った方向に努力を積み上げても苦しむだけなので、大切なのは正確な方向で大量の努力を集中投下することです。

 

1ミリでもずれていたらもったいなすぎるので、軌道修正は本気でやりましょう!

 

というわけで今年の抱負を早々と4月に振り返ります。

 

私の抱負。

 

2019年は

 

毎日8時間寝る

 

仕事は午前に終わらせる

 

午後は自分のアップデートにかける

 

夢に近づかない行動はしない機嫌や疲れがどうであろうとニコニコして過ごす


悩む時間を減らすための行動を増やす


瞬読をマスター

 

いやぁ、キヨキヨしいほどに出来てないですね。

 

目標設定自体は悪くないです。とてもいい。

 

でも出来てないということは戦略が甘すぎたんでしょう。

 

本職が戦略家なのにこれていいわけないですね。

 

立て直していきます。

 

仕事モードです。

 

今年の抱負を戦略的に実現させる

 

まず、戦略とは旅行の工程表みたいなものです。

 

ゴールが決まっていて、どの道順でたどり着くか。

 

いくつかのルートを決めて、得意なルート、早いルートなど選ぶ基準を決めて、これだと決めたら全リソース投入するのみです。

 

一つ一つ潰しましょう。

 

毎日8時間寝る

 

これは起きるのが6時なので、22時前に寝るだけです。

それ以上でも以下でもない。

 

22時に寝ることをゴールに毎日の計画を立てるだけ。

 

あと15分でブログ書き切れという話です。

 

仕事は午前に終わらせる

午後は自分のアップデートにかける

 

これは近いとこまでいってますけど、もう一息ですね。

 

とにかく仕事は断らないとダメですね。

どーでもいいことを引き受けすぎ。

 

どーでもいい仕事を引き受けても全く評価されないし、いいように使われて終わり。

 

そんなこと今まで何回もやったきて、痛い目にあったじゃないか! 学べ!

 

これはやり切ったらデカイ! という仕事がくる瞬間までリソースには余裕持って、その時が来たら全力で取りに行く!

 

これだけ。

 

夢に近づかない行動はしない機嫌や疲れがどうであろうとニコニコして過ごす

悩む時間を減らすための行動を増やす

 

これは厳しめに自己評価したいですね。

 

心がけてるけど、全然甘いです。

 

これは人に言われるくらい変わらないとダメ。

 

ごきげんですねと言われるくらいにならないと。

 

たぶん悩んでる時間が多いのも理由の一つです。

 

考え尽くしておいて、悩まないのもあるけど、時間が無駄と感じたら悩まず思考停止して、言われた通りやりきることも大事。

 

あと自分を強くするためには、一度決めたら成果出るまで思考停止でただただ積み上げることも必要。

 

瞬読をマスター

 

チャレンジしたけど、全然無理でした。

 

これは潔く平成に置いていって、令和からはこれ以外の目標を継続とします。

 

あと、嫁さんにたくさん「好き」と伝えることを出します。

 

令和を迎える大そうじ

 

平成最後の日は大そうじをしました。

 

これまで子供たちと一緒に寝ていたのですが、今日から小4と小1の子供たちは個室でそれぞれ寝ます。

 

そのために物置となっていた部屋の断捨離をしました。

 

義理のお姉さんの元旦那さんの写真が出てくるハプニングもありましたが、無事に子供たちの寝室が出来上がりました。

 

大そうじをして、邪気を払い、気持ちよく令和を迎えられそうです。

 

計算ややこしいし、もう西暦でええやんとか思っていましたが、こうして2回めの改元を迎えて、なんだか不思議な気持ちです。

 

結構、いいなと思ってきてるのです。

 

30年間を振り替え切れない

 

まだ小学生だった昭和の終わり、改元と聞いてもピンと来ませんでしたが、記憶はハッキリあります。

 

実質自分の人生はほぼ平成なのですが、小学生が二児の父となり、社会人15年目になるのですから、それなりの時間です。

 

ウチの子も二人とも小学生となり、私と同じ頃に改元を経験することになります。

 

昭和、平成、令和と3つの時代を生きる人として、引き続き毎日積み上げることに変わりはないですが、どれだけテクノロジーが進んだとしても、好きな人を守れる人でありたいです。

 

まとめ

 

平成が終わります。

 

自分の人生の第1章が幕を閉じる気持ちです。

 

新しい年号をめんどくさいとかいらないとか言ってる人いますけど、個人の力で変えられないことは、楽しんだもん勝ちですね。

 

平成楽しみました!

令和も楽しみまーす!

 

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.