人生好転ブログ

キャリアと家庭円満の両方を手に入れる方法

45歳以上でもリストラを回避できるかもしれない話

45歳以上でもリストラを回避できるかもしれない話

 

f:id:hirokionlinex:20190426075617j:image

 

45歳以上のリストラが迫っているオジサンたちに朗報です。

 

特にこれといった実績もなく、他社に売り込める能力もないという場合、途方にくれるしかないわけですが、もしかしたら延命、上手くいけば回避できるかもしれない方法があります。

 

それはめちゃめちゃに身だしなみを整えて、毎日ずっと笑顔で過ごすという方法です。

 

なんじゃそりゃ!? という方に説明していきますね。

 

45歳以上の人の身だしなみが急に整ったらどうなるか?

 

流行りの働き方改革って、残業減らしてコストダウンできれば良いとかいうレベルの話ではなくて、これがもはやすでにオッさんの言い方ですけど「イキイキと働く」みたいなのが求められてますよね。

 

残業減って、有給とれて、育休の後も復帰しやすくて、在宅勤務とかも出来る。でもだからといってみんなあんまりイキイキとはしてない。

 

やっぱりなんとなく疲れてて、なんなら「働き方改革疲れ」みたいなことになってる。

 

もともと新入社員を採用するメリットの一つにフレッシュな空気感というかマインドを持ち込むというのがありますが、最近の新入社員はそういう感じでもない。

 

そうなったときに空いてるポジションがあることに気がついたのです。

 

めちゃめちゃイキイキしているオジサンのポジションです。その人だけでなく、周りの人が明るくなるような、ポジティブインフルエンサーになり得る人です。

 

うるさい元気なオジサンではありません。

オヤジギャグ連発のオジサンでもありません。

熱血リゲインオジサンでもありません。

 

シンプルに落ち着いていて、どこにでもいるあまり目立ってないオジサンです。

 

目立たないまま冴えないイケてないカテゴリに仕分けされたいてもいなくてもいい人です。

 

かつてはどうでも良かったのですが、そんな人は養えない時代になって、吹けば飛ぶように簡単にリストラ候補になる人たちです。

 

そのふるいの中のど真ん中にいる人が、ふるいの目から落ちずに引っかかるには、何かで目立つ理由がいります。

 

それが「身だしなみ」です。

 

喪服のような真っ黒のスーツにヨレヨレのシャツ、磨いたことのない靴とボロい安いカバン。極め付けはパッサパサの髪の毛です。残っているだけ幸せか状態。

 

こんな冴えない軍団はひとまとめにリストラ予備軍としてドカンとふるいにかけられます。

 

そんなときに仕事は期待できないけど、なんかイケてる感じのオジサンがいたら、ん? ってなりますよね。

 

地味な顔だけど、キチンと仕立てたサイズぴったりのシャツ、上質な生地のスーツ、首元に隙間なくディンプルをつけて締め上げたネクタイ、コードバンの磨き上げた靴とベルトとカバン、かっちりと信頼ある美容室でセットされたヘアスタイル。

 

そんな身だしなみを整えられている人が、雑な仕事しているはずがないでよね、一見。

 

これまで雑な仕事でリストラ候補になったとしても、そこから頭一つ浮かび上がろうとしていますよね。周りの見方が変わりますね。

 

時代は働き方改革戦国時代です。

 

イケてる30代なんてたくさんいますけど、イケてる45歳以上の人は減っていく一方です。

 

仕事がダメでも身だしなみが一目置かれるレベルなら、職場は明るくなるし、リストラ脱出オジサンのモデルケースとして社内インフルエンサーになれます。

 

45歳以上のオジサンが毎日ずっと笑顔でいたらどうなるか?

 

リストラ候補の人が笑顔だと怖いですよね、笑)

 

諦めの境地というか、そもそもやる気なんて全くなかったんだもーんみたいな。

 

そうなると誰もついてきません。

 

悲壮感あふれる、これまでの努力が報われなかったオジサンが、腹を決めて前を向いて、周りに失礼のないように礼儀としてわきまえている笑顔こそが本当の笑顔です。

 

笑顔だけでなく、文字通りの「姿勢」も大事です。

 

疲れ切って猫よりも丸い猫背とか、常に座る、何かに寄りかかるというダラダラした立ち振る舞いはあなたの仕事人生を映す鏡です。

 

背筋が伸び、あごを引き、口角が上がり、眼差しが優しい。そんな涼しげな緊張感を醸し出せる人が、リストラにあって良いのでしょうか。

 

あの人はなにをしてるのか分からないけど、とっても自信に満ちていて、凛としている。そんな風に見える人をあっさり組織はリストラできるでしょうか?

 

45歳以上のオジサンは身だしなみと姿勢が良いだけでポジションがとれる

 

合わせ技で考えてみましょう。

 

オシャレで姿勢が良くて、優しい笑顔のオジサンって職場にいますか?

 

すぐに何人も顔が浮かびますか?

 

ちょっと遊んでる風の嫌な感じの人は思いついたかもしれません。

 

それでも数人ですよね。

 

身だしなみサイテーの姿勢最悪のしかめっ面オジサンは何人も浮かびますよね? 全員かもしれません。

 

まとめ

 

45歳以上の層で、確実に空いているポジションで、さほど努力が必要なくて、認められるのは上品な人になるということです。

 

見た目の信頼度を上げるだけでモテます。

 

今更とか言わないで、モテようとしてください。

 

かならずその後にあなたにしかない素晴らしいスキルを発揮するチャンスがきます!

 

<広告>

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.