人生好転ブログ

海外出張、子育て、筋トレ、TOEICなどについて書いています。

デキる人が知っている人間の普遍の真理

デキる人が知っている人間の普遍の真理

 

f:id:hirokionlinex:20190129212659j:image

 

この人デキるなぁ、スゴイなぁ、カッコいいなぁって思う人いますよね。

 

たまにそういう人に出会うと毎回とっても羨ましい気持ちを持ってしまいます。

 

でも羨ましいだけじゃダメだな、きっとそんな人たちが知ってて自分の知らない何かがあるはずと思って観察してきました。

 

すると一つだけ間違いなく共通するポイントがあったのです。

 

デキる人は普遍の真理を知っている

 

デキる人たちはある普遍の真理を知っているのです。

 

それは「人は分かりやすいものにしか反応しない」ということです。

 

なんだそんな当たり前のことかと言われそうですが、これが意外と奥が深いのです。

 

デキる人は反応を意識している

 

「分かりやすい」ということが大事なのはいうまでもないですよね。

 

仕事のプレゼン資料は完結にまとまっていて、何が言いたいのか、何を伝えたいのかが分かりやすいのがいいに決まっています。

 

そして多くの職場でそういう教育を長年やってきているはずです。正解です。

 

子育てでもダメとかコラとかではなくて「走るとコケて怪我をするから危ないよ」とか

「勉強しなさい」じゃなくて「漢字を覚えるとたくさん本が読めるようになって、楽しいよ」とか

分かりやすいことが良いのは言うまでもないことです。

 

今日の大事なポイントは「人は分かりやすいものにしか反応しない」というコトバの中の反応しないという点です。

 

大事なプレゼンをしても、いいこと言っていても、分かりにくかったら人は「反応しない」のです。

 

反応というのはある働きかけに対する変化や動きです。

 

人が変化や動きを起こすには「分かりやすい」ことがマストなのです。

 

出来る人はこの普遍の真理を知っているので、相手の変化や動きを逆算して、分かりやすさを提供します。

 

反応は納得感や腹落ちとはレベルが違う

 

今言っている反応というのは、何がやってほしいことがあって、相手に伝えて納得してもらってやってもらうとか、腹落ちしてやってもらうというような、脳内で理解するレベルの話ではありません。

 

反応するというのはカラダが自然に動き出すような、変化したくなる衝動のようなものです。

 

ワクワク感とかドキドキ感も反応です。

 

こういう反応は分かりやすければ起きるかというとそうでもないのですが、分かりにくいと絶対に起きません。

 

分かりやすさとは、論理もあるけれど、リズム感とか、ポップさとか、キャッチーな雰囲気、シンプルに楽しいとかいろいろあって、分かりやすくなります。

 

「反応」を起こすことを意識できる人はデキる人で、デキる人はそれに気づいていて、意識して分かりやすさに時間と労力を集中投下しています。

 

出来る人は「なんで分からへんねん!」 とイライラしない

 

私は今までなんどもなんども相手にイライラしたことがありまして、それは「なんでこんなことも分からへんねん!」という苛立ちでした。

 

「これだけ丁寧に説明してまだ文句あんのか?」「 いい加減にしろよ」とカッカしては、辟易する日々を送っていました。

 

一方でデキる人はまずイライラしません。才能があるから、センスがあるからと妬んでいました。

 

でも違いました。彼らは分かりやすさことが全ての肝と知っているので、分かりにくいは悪、分かりにくいは自分の責任と本気で思っていました。

 

少しでも分かりにくいことを提示した時点で自分の準備不足として受け入れる人がデキる人です。

 

なぜなら「人は分かりやすいものにしか反応しない」生き物と知っているから。

 

プログラミングで一文字でもタイプミスしたらエラーとなるように、人にも少しでも分かりにくい要素を残したコミュニケーションをした時点で、それは反応しないという指示を出したもの同然なのです。

 

そんな指示を自ら出したのにプンプンしている私を見て、みんな本当にできない奴だと呆れていたことでしょう。

 

とにかく「分かりやすい」にこだわる

 

それからというもの、私はコミュニケーションは「分かりやすい」を最優先にやっています。

 

徹底的に準備して、練習して、短く、ポイントを絞って、笑顔で、楽しい雰囲気で、相手の反応を伺いながらやるようにしています。

 

反応にこだわって分かりやすくしているので、相手の反応に意識がいきます。

 

相手の反応を気にしていると、ここまでは分かりやすかった、ここからは分かりにくいという臨界点も分かるようになってきます。

 

反応に対する対応力がついてくるのです。

 

そして本当に人って分かりやすいことに反応するんだなぁと気がつきます。

 

そして本当に分かりにくいものには反応しないんだなぁと気がつきます。

 

まとめ

 

デキる人の中には感覚やセンスで分かっているか、なぜか本人も理由は分からずできている人がいるでしょう。

 

でもデキる人に実際に聞いたら、誘導する聞き方でもないのに、何人もの人が同じように「分かりやすくないと人は反応しない」ということを言ったのです。

 

そして私もこのことを頭にいれて行動するようになって以来、デキるようにはなっていませんが、多少マシにはなりました。

 

徹底的に分かりやすさにこだわってみてください。

 

人の反応が変わります。

 

 

【店内全品5倍】人間関係をリセットして自由になる心理学/DaiGo【3000円以上送料無料】

価格:1,080円
(2019/1/31 15:27時点)
感想(0件)

ヤバい!大人の心理学 モテる男の恋愛(秘)メソッド [ 恋愛メソッド研究所 ]

価格:864円
(2019/1/31 15:30時点)
感想(0件)

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.