パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

メンタリストDaiGoさんの超集中力を実践する ②

メンタリストDaiGoさんの超集中力を実践する ②

 

前回はポモドーロテクニックという実践してみたところめちゃめちゃ効果のあった集中術を紹介しました。

 

今回は複数の小ワザシリーズで、実際して効果のあったものを書いていきます。

 

実行してみて即効果でることなんてビジネス書読んでてそうそうないのですが、DaiGoさんの本は本気で役立つので驚きます。

 

メンタリストDaiGoさんの超集中力 (スマホはしまう)

 

当たり前ですがスマホなんか目の前にあったら集中なんて不可能です。

 

誰もが電源を切って一日中無視できたらと思うでしょう。

 

でも現代では現実的に仕事でも使うので難しいです。

 

それを踏まえてマナーモードにして、机の下のカバンにしまうようにします。

とにかく目につく場所から無くします。

 

そして集中タイムを過ぎた時、25分経った後の5分か、90分たった後の休憩でみます。

 

仮に緊急の電話でも90分以内に折り返せばなんとかなります。

 

それくらいの割り切りがないと本当の超集中力は出せません。

 

人は座っていると集中力が落ちて作業効率も落ちることが研究で分かっています。

 

1日に6時間座る生活をしていると、1日に3時間しか座らない人に比べて15年以内に死亡するリスクがら40%増えるそうです。

 

回避するにはイスに座る時間を減らすことです。

 

とにかく休憩の際、25分に1度は立ちます。

なんならコピーや資料を取りに15分に1回は立ち上がります。

 

スタンディングデスクや、姿勢が悪くなると振動するウエアラブルデバイスも流行っています。

 

わずかな動きで集中が続くなら意外に大きなメリットだと気づきます。

 

メンタリストDaiGoさんの超集中力 (水を飲む)

 

脳の80%は水です。

 

水を飲まないと集中力と記憶力が落ちるという研究結果は、いくつもあります。

 

体から2%の水分が奪われると一気に集中力は低下します。特に40代、50代なら若いときより頻繁に水分補給するように心がけましょう。

 

水分不足はホルモン不均衡となり、脳へ影響します。こまめに水を飲むだけで脳の働きを助ける効果があるのです。

 

具体的には1〜2時間にコップ一杯程度です。

 

作業中にペットボトルが目に入ると集中を削ぐ可能性があるので、足元にしまっておきます。

 

メンタリストDaiGoさんの超集中力 (鼻呼吸する)

 

瞑想で集中力が上がることはマインドフルネスに傾倒しまくっている私にはDaiGoさんに教わるまでもありません。

 

注目したいのは集中すべき呼吸について、口呼吸ではなく鼻呼吸が良い理由です。

 

口呼吸は鼻呼吸よりも前頭葉により酸素消費を生じる研究があるそうなのです。

 

つまり口呼吸では前頭葉の活動が休まらず、慢性的な疲労状態に陥りやすくなる可能性があるらしいのです。

 

また同研究では前頭葉の慢性的な疲労状態により、注意力が低下し、学習能力や仕事の効率低下も引き起こすことが考えられると示唆しています。

 

1回3分の瞑想から始めて少しずつ時間を伸ばし、20分から30分の瞑想を行うと集中力向上効果があるとされています。

 

私は毎日の昼休みと寝る前に各20分の瞑想をしています。

 

まとめ

 

瞑想はどうか分かりませんが、スマホをしまうこと、水を飲むことは今日から誰でも出来ることです。

 

呼吸を3分意識するくらいならこれも今日からできると思います。

 

他にもたくさんあるなかで、これは効果あったというものを選りすぐってご紹介しました。

 

他の方法も知りたい方は是非、DaiGoさんの超集中力を読んでみて下さい。

 

  

自分を操る超集中力 [ メンタリストDaiGo ]

価格:1,512円
(2018/11/28 21:50時点)
感想(14件)

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 [ メンタリストDaiGo ]

価格:1,404円
(2018/11/28 21:51時点)
感想(5件)

倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ! [ メンタリストDaiGo ]

価格:1,512円
(2018/11/28 21:52時点)
感想(1件)

 

www.hirokionline.net

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.