パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

メルカリ送料で失敗! まさかの普通郵便で赤字に!

メルカリ送料で失敗! まさかの普通郵便で赤字に!

 

メルカリを始めて早1年半。

取引は約300件。7割くらいが販売です。

 

サラリーマンにしてはなかなか活用している方だと思います。

 

それなりのヘビーユーザーである私が基本的な大失敗をしてしまいました。

 

メルカリで発送するときの安い方法とは?

 

近所にあるのがファミマのため、基本的にらくらくメルカリ便で発送しています。

 

メルカリ便とはヤマトの簡易宅急便で、ポスト投函できるサイズなら一律で200円以下で利用できる輸送手段です。

 

特徴としては匿名での発送が可能なため、お互いに気楽にやり取りができます。また追跡機能があるので、輸送状態や到着確認が出来ます。

 

一方で普通郵便でなら100円とかで送ることができるものも200円近くかかりますし、ポスト投函できないものは専用の箱を有料で買って600円とかになります。

 

このためメルカリユーザーのベーシックなあるあるとして、メルカリ便でやりたいけど、少額のアイテムは普通郵便にするか悩むというのがあります。

 

個人情報も必要だし、宛名書きもいるし、追跡もないし、郵便には面倒なことがたくさんあります。

 

それでもなおそれらのリスクをとってでも、労力をかけてでも、わずかな送料の差額を回収するというのもユーザー次第です。

 

メルカリ便ユーザーが普通郵便を使ってみるきっかけは?

 

私もこれまでの250アイテムくらいの発送は全てメルカリ便でした。アイテムの大小、金額にかかわらずメルカリ便でした。

 

近所にファミマがあるのでその利便性一点にかけていたのです。

 

ところがもう1年以上もやっているとほとんど不用品は売りつくしてしまって、自分のメルカリ出品リストのラインナップも1年間売れ残っているどうにもならないショボショボな感じになってきていました。

 

よしここらで整理しようと思い立ってほとんどの商品をメルカリ出品最安値の300円に設定しました。

 

これだと手数料の10%を引くと270円、メルカリ便輸送費を引くと70円となります。

 

70円はちょっと寂しいなと欲張った私はここで、発送方法を普通郵便にしてみたのでした。

 

そして激安セールのおかげで、人気のなかったショボアイテムも売れて行きました。

 

メルカリで普通郵便にすると安いんですよね?

 

出品していた本は一般的な育児本で、文庫本よりはやや大きめなものの本としては小さめのサイズ感です。

 

落札された方のご住所は自分の住まいの隣の隣の県で、遠方地ではありません。

 

普段は放送したらファミマでバーコード打ち出して終わりですが、今回は住所を書いて、郵便局にもっていって支払いをします。

 

郵便局があいている時間帯に発送品を持って行くのはなかなか難しいものがありました。

 

並んで待って、ようやく支払いとなったときです。

 

「380円です」

 

(え? いまなんつった??)

 

(この本300円で売るんですけど)

 

(20円は運営に入って、自分には270円しかはいらないんですけど)

 

(380円はらうと、この本を売るのに100円さらに払うことになるんですよ)

 

(捨てるくらいなら安くてもいいから売りたいんですよ)

 

(メルカリ便だと200円の送料で、70円しかもらえないから、普通郵便にしたんですよ)

 

(メルカリ便よりも圧倒的に手間をかけてここまで来てるんですよ)

 

このような思いを0.5秒くらい巡らせた上で、持ち帰ってメルカリ便に切り替えるというさらなる手間をかける判断はあり得ませんでした。

 

後ろに並んでいる人たちに刺すようににらまれないためにも、あたかも動揺していないフリをしてそのまま380円支払って帰ってきました。

 

本当は膝から崩れ落ちて、奥歯折れるまで噛み締めたいくらいのがっかり感でした。

 

まとめ

 

本は郵送すると余裕でメルカリ便より高いです。

 

しかも手間がかかります。

 

授業料としては100円は安いですが、モノを売るという行為で、捨てるより高いというのはなかなかにココロ折れる経験でした。

 

ヘビーユーザーほど当たり前のことに無知だったりするものです。

 

思い込みは失敗の元。正確な情報で判断、行動していきたいものです。

 

 

 

 

フレッツ光70,000円キャッシュバックはこちら

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.