パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

2019年の年賀状は宛名も配達も無料のネット注文が楽チン!

2019年の年賀状は宛名も配達も無料のネット注文が楽チン!

 

年の瀬ですが、もう年賀状のご準備はお済みでしょうか? 我が家はまだまだです。(汗)

 

毎年、写真館で家族写真を撮るのが恒例行事となっており、そこから動き出す感じなのですが、まだ写真は撮っていません。。。

 

f:id:hirokionlinex:20181119065143j:image

 

そういう訳で写真が仕上がればその後は猛スピードで完成まで持って行かねばなりません。

 

毎年いくつか試していますが、これかなという方法をご紹介します。

 

自宅のプリンタで作るのはやめましょう

 

これまでオリジナルのデザインで、手作り感満載の年賀状を作っていた時代があります。

 

それはそれで楽しいのですが、とてつもなく時間がかかる上に、上手にプリントアウトできません。

 

年賀状のシーズンになるとあんなにプリンタのコマーシャルやるのに、どれを買っても必ず何枚かは紙詰まり起こして悲惨なことになります。

 

最後は宛名書きまで自筆でやる自体になってしまいます。手作りはおススメしません。

 

街の写真屋さんに作ってもらう。

 

これはかなりクオリティ高いのが出来ます。

 

さすが写真屋さんという美しさですし、記念にもなります。

 

ただ基本的に写真屋さんって世の中から減っていますので、その辺にはありません。

 

あっても遠いので、注文して、受け取りしてという往復も時間のロスですし、受け取りを郵送にすると郵送料がかかったりします。

 

そもそも写真屋さんの年賀状はお高いので、クオリティはいいけど、時間もお金もかかるのです。

 

年賀状はネット注文が一番!

 

それでいくとやはりネット注文です。

 

ネット状でデザインが選べて、宛名まで印刷してくれます。そして年賀状の束を自宅に郵送するのも無料です。

 

どこが一番とは言い切れませんが、安いところだと写真屋さんの半額とか3分の1のお値段になります。

 

仕上がりについては、さすがに写真屋さんには敵いませんが、手作りよりも十分にいいです。

 

この仕上がり具合については感じ方それぞれなので、心配な方はまず通常の写真の現像をしてみるといいです。

 

ネットの写真現像はびっくりするくらい安いです。100枚とか印刷しても500円とかでその週に配達されたりします。

 

かつて20枚どりのフィルム現像に1000円とか出していたのはなんだったのでしょう?

 

アプリもお手軽で、キャンペーンも良くやっているので、上手く利用したいですよね!

 

ステキな新年のご挨拶を!

 

 

しまうまプリント年賀状プリント

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.