パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

大阪マラソン直前に風邪をひいたけど、どうすればいいか考える

大阪マラソン直前に風邪をひいたけど、どうすればいいか考える

 

来週の11/25(日)に大阪マラソンを走ります。

そして現在フルパワーで風邪をひいております。

 

完全に焦っております。

泣きそうです。

でも泣いても何も変わりません。

 

落ち着いて私はどうするべきか考えてみます。

 

 

www.hirokionline.net

 

とにかく風邪を治す!

当たり前といえば当たり前ですが、

自分が風であるということを認識するまでに

かなり時間をかけてしまいました。

 

なんだか喉がおかしいなと感じたのが先週の木曜日のこと。

この日は歓迎会があったので、少し話す量も多く

寝る時間も遅かったので、声がかれることもあるかなという

くらいの気持ちでした。

 

翌日の先週の金曜にはいつもどおり10キロくらいは走りました。

多少、ガラガラ声でも、熱もだるさも何もなかったからです。

 

翌土曜日は小学校の娘の音楽会で朝から校庭にならんでおり、

ここで体を冷やした可能性があります。

 

いつもは土曜の朝に走りこむのですが、この週は音楽会があるので

日曜日に走るつもりでした。

 

ところがどうしても喉の調子が良くならないので、思い切って安静にして

翌週(つまりこの週末)にがっつり調整で走りこんで、本番に臨む予定でした。

 

結果、先週から今週までまったく回復せず、ようやく耳鼻科に行ったのが

昨日の土曜です。

そして本日まで完全に安静状態が続いており、このままいくと

来週の大阪マラソン当日までに風邪は治せるものの、

2週間以上も運動しない状態での本番ということになります。

 

せめて体を動かす!

喉以外は元気なので、ストレッチをしたり

体幹筋トレをしたりすることくらいは可能です。

 

肺に負担がかかる運動はまだ避けたほうが良いと思っています。

また例え、ぎりぎりに回復したとしても

そこで走りこんだとてケガをしたり

疲労を蓄積させるだけなので、危険です。

 

自分の中でのシミュレーションとしては

おそらく25キロくらいまでは問題なく行けると思います。

 

問題はその後、スタミナ切れで歩くか、

太ももあたりがパンパンに腫れてくるか、

足首あたりが痛みだすかです。

 

スタミナ切れは歩けばいいし、

腫れはエナジーゼリーなど補給していけば避けられます。

 

過去の経験上、関節の痛みなど

故障につながる痛みがでるときついです。

 

歩くのもつらくなるとゴールするのもままならないし、

翌日以降のダメージも尋常ではありません。

 

自分の中で守りたいことは、タイムが遅くてもいいから、

翌日以降に疲れを残さないマラソンをすることです。

 

自分なりに良く楽しんだなという終わり方をしたいのです。

 

気持ちだけでも前向きに

 

一方で考え方を変えれば、もしも神戸マラソンだったら

今日が本番です。

棄権確定だったでしょう。

 

また大阪マラソンの当日には

おそらく現時点から予想するに

風邪は全開しているはずです。

 

これはある意味で幸運で、

追い風だと思い込みたいところです。

 

そして今の段階での天気予報では

来週の日曜晴れそうなので少し安心です。

 

マラソンにおいて天気というのは

とてつもなく関係するので

今のうちから予報が雨だったら

悲しくなるのです。

 

まとめ

さて大阪マラソンの前に風邪を引いた自分が

出来る限りの現実逃避はやりつくしました。

 

こうして持っていきようのない気持ちを

なんどか吐き出すことで精神の安定をはかるというのも

大切なライフバランスだと思っています。

 

どんな結果になるかはまた来週。。。。

 

www.hirokionline.net

www.hirokionline.net

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.