パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

ZOZO スーツでシャツをオーダーしてみたらかなり良かった

 

www.hirokionline.net

 

ZOZO スーツでシャツをオーダーしてみたらかなり良かった

 

f:id:hirokionlinex:20181115075634j:image

 

何かと話題のZOZOタウンですが、実際にZOZOスーツを着て自分の体のサイズを測定して、ZOZOプライベートブランドの商品を買ったという人になかなか会えないので、自分で体験してみました。

 

ZOZOスーツでカラダのサイズを測定する

 

ZOZOスーツがウチに届いたときは、そのデザインに衝撃を受けましたが、まぁ計測以外に着ることもないし、家族に笑われるだけならいいネタだと思って喜んで着てみました。

 

実際に計測するときはなかなかスマホが反応してくれなくて、何回かやり直しましたが、一応自分の思っているくらいのカラダのサイズ感で計れていたので安心しました。

 

私もそうですが、無料でZOZOスーツが届くので計測まではやってみるけど、購入するつもりはないよって人多いと思うんです。

 

最初はデニムとTシャツしかなかったし。でもスーツが出てきて、ドレスシャツが出てきて、デニムの30日間返品オッケーていうのが出てきてもうやるしかないなって思ったのです。

 

ZOZOブランドのシャツは微調整できる

 

本当は仕事用にドレスシャツが欲しかったのですが、ドレスシャツはスーツ買う人しか注文できないシステムでした。

 

これは早急に改善してほしいですね。今もスーツはオーダーしていますが、シャツは既製品なのです。シャツをオーダーすると1万円くらいするので、ZOZOの4000円とかはかなり魅力です。

 

ドレスシャツの代わりにオックスフォードシャツを頼むことにしたのですが、ZOZOスーツの値から、首、袖、お腹、手首くらいはプラスマイナス1センチくらいのカスタム調整が可能です。

 

小さめが好きな私は全て1センチ詰めました。白、水色、ピンク、グレーなどの定番のカラーが揃っています。さりげなくボタンにZOZOのロゴとかあるので、休日のパパの集まりでも話題に出来ます。

 

ZOZOブランドのデニムも注文してみた

 

そのつもりは無かったのですが、たまたま30日間返品オッケーというキャンペーン中だったので、デニムも頼みました。

 

基本的にはタグを切ったり、汚したものは返品不可ですが、キャンペーン中のデニムはオッケーということでしたので、試してみたくなりました。

 

ウエストが細くて、足が太いという不思議体系の私は常にウエストが緩いパンツスタイルになってしまって、ベルトで締め上げることになります。

 

スーツだけはオーダーメードなのでなんとかなっていますが、これはとても気持ち悪いのです。普段着でもオーダーできたどんなに快適だろうと昔から夢見ていました。

 

ZOZOスーツでオーダーした服を着てみる

 

そして数日でシャツもデニムも届きました。オシャレで丁寧な梱包です。アマゾンしか見慣れてないので嬉しいです。

 

まずシャツですが、採算はほぼ完璧です。完璧が故に綿素材だとやや腕がねじれる感覚があります。これは洗濯後どうなるかなという感じです。

 

やってしまったのは、手首を詰めてぴったりにしたために、腕時計がつけられません。(笑)

このシャツを着るときは腕時計なし決定です。

 

これまでのシャツは自分の肩幅にあわせるとウエストが膨らみすぎてバランスが悪かったのですが、さすがオーダーで、これからは普段着でもシャツインルックを楽しめそうです。

 

次にデニムです。驚くほどにぴったりです。こんなにウエストがぴったりのデニムは初めてです。

 

その分ぴったりすぎてレオタードでも着ているのかという密着感があります。デニムではなかなか感じたことのないフィット感で、丸一日履いてみてこの感覚が気持ちいいのか悪いのかを試したいです。それが出来るのが30日間返品オッケーキャンペーンです。

 

それからぴったりなので、いつも冬場に来ているユニクロヒートテックタイツが着れそうにありません。タイツの上からデニムをはくと中でずり上がってきて、ふくらはぎの上の方でタイツがガチャガチャしそうです。

 

まとめ

 

きっとシャツは色違いでリピートすると思います。デニムはまだわかりません。

 

スーツについても、礼服とかリクルートスーツが必要な生活だったら迷いなく買います。

 

今のライフスタイルだとドレスシャツが単独で買えるようになったら即買いかなと。

 

もともとあんまり服を買わない私が一気に上下で買ったので、嫁さんもびっくりしていましたが、送料入れても8100円とかで、オーダー品にしては高すぎないと思います。

 

これからオジさん世代にもこのショッピングスタイルは欠かせないものになる予感はしました。

 

最大のハードルはオジさんが喜んでZOZOスーツ来てサイズを測るかという一点ですね。娘さんとステキな親子関係が気付けているパパならきっと楽しみながら出来るのではないかと思います。

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.