パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の感想

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の感想

 

ブログ更新は連続238日、434記事目です。

働くパパママにお役に立てればと思って日々のお役立ち情報を発信しています。

 

 

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。よりぬき・月がキレイですね編 [ K.Kajunsky ]

価格:1,080円
(2018/11/9 12:45時点)
感想(2件)

 

JALの機内で観ました。

 

新聞とかビジネス書とかしか読まないので、映画とか小説とかに触れてなくて、人間の心の揺れ動きとかに鈍感になっていました。

 

こういうライトな映画でも夫婦関係について考える場面があって、お互いにいろいろ大変なんだという当たり前のことに気づくことができました。

 

夫婦にはその夫婦の数だけ生き方がある

 

死んだふりをする奥さんの夫婦ではないのですが、ご主人の同僚のご夫婦が離婚を決断するシーンがあります。死んだふりの奥さんがいるご主人も過去に離婚をされています。

 

私の同級生や職場の人でも離婚をしている人はいます。若い人だけでなく年配の方にもたくさんいます。

 

苦しみながら一緒に生活するくらいなら離婚をすることも一つの選択肢だと思いますし、離婚をした人をなにか問題がある人なんて見方はしませんが、きっと自分の想像を絶する悩みや大変な修羅場を超えての離婚になったのだろうと思います。

 

漠然と自分にも一生ないとはいえない出来事だとは思いますが、やはり離婚を実際に経験した人はその人なりの超えなければならないものを超えた人たちなんだと思います。

 

だからといって離婚した人たちをまとめてこうだといえることなんかなくて、同じ離婚経験者だけど、あの人と自分たちは違うという人もいるはずです。

 

夫婦に夫婦の数だけカタチがあるように、離婚の理由や考え方も様々なので、離婚した人はこうだと決めつけずに、今目の前にいるこの人はどんな人なのかを考えられる人でありたいと思います。

 

奥さんは、家族だけど他人であり、自分の世界がある

 

死んだふりをする奥さんの幼少期の回想シーンがありますが、そのころからお父さんが帰ってくるときには隠れていたりする習慣があったようです。我が家の子供たちも似たようなことをやります。

 

お父さんをびっくりさせたい、お父さんの気を引きたい、お父さんと会える時間が少なくて寂しいなど、いろんな気持ちの表れでそうしたかわいいイタズラになるのだと思っています。

 

ですからお父さんとしては、どんなにクタクタに疲れていても、「あれー? どこだ??」とわざとらしく探し回るのがミッションです。

 

死んだふりの奥さんのご主人も最初は頑張るのですが、だんだん疲れてきてしまいます。ヤフー知恵袋でこの話をみていたころは仲良しの夫婦じゃないかと思っていましたが、実際にこんな家庭だとご主人はふらふらになると思います。

 

そんな奥さんの行動のバックには子供の頃の体験や習慣や潜在意識みたいなものが影響していて、自分の奥さんにもその人の生きてきた人生があって、自分が知らない奥さんの子供時代の生き方が今もその人をつくる重要な要素なのだとしみじみと考えました。

 

また自分の子供たちが大人になったときのベースの思考や行動が、いま私たちと共に形成されているということも再確認しました。

 

なぜ死んだふりをしているのかはわからない

 

映画の中ではなぜこの奥さんが死んだふりをしているのか明確な回答はありませんでした。あえてハッキリとした答えはださないということはよくわかる作りでした。

 

映画としてはその方法で良いとも思いました。この映画のメッセージは、今一度、夫婦関係について考えてみましょうね、お互いを見つめて、思いやり、手を取り合って毎日を過ごしましょうねということだと捉えました。

 

なぜ死んだふりをしているのかが大事なのではなくて、なぜ毎日毎日大変な労力をかけて奥さんはご主人にかまってもらいたいのかということを考えることが大事だからです。

 

答えは見ている人の中にあるパターンのやつです。

 

まとめ

 

コメディとして面白く笑える作品でありますが、私のように程よく自分を見つめ直すこともできるメッセージありの作品です。

 

特に気まずいシーンや重すぎるシーンもないので夫婦で観て、楽しめる映画だと思います。

 

なんとなくこういう心動かされる時間が足りてないなと気づくきっかけにもなったので、小説を読んでみたい気持ちにもなりました。

 

『日々是好日』を文庫で買ったので、心を落ち着けて読んでみたいと思います。

 

 

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 [ 榮倉奈々 ]

価格:3,159円
(2018/11/9 12:46時点)
感想(0件)

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2) [ K.Kajunsky ]

価格:1,188円
(2018/11/9 12:47時点)
感想(8件)

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(3) [ K.Kajunsky ]

価格:1,188円
(2018/11/9 12:47時点)
感想(1件)

日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫) [ 森下典子 ]

価格:594円
(2018/11/9 12:47時点)
感想(34件)

 

 

www.hirokionline.net

www.hirokionline.net

www.hirokionline.net

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.