パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

働き方改革アイディア事例(実施場所)

働き方改革アイディア事例(実施場所)

 

f:id:hirokionlinex:20181019080525j:image

 

おはようございます。

ブログ更新は連続228日、424記事目です。

 

企業で働き方改革を主導しています。世の中のパパママが働きやすくなるように、なにかお役に立てばと思い、活動概要を記事に書いています。今回は「実施場所」です。

 

働き方改革の話をするなら気分を変えて

 

働き方改革のワーキンググループなどで、具体的な活動計画を話すときに、いつもの職場のいつもの会議室というのは出来れば避けていただきたいです。

 

働き方を変えていく話をするのにいつもと変わらない景色だったら、出てくるアイディアにも変化が生まれにくいです。

 

一番いいのは外のカフェとかもう物理的に違う建物に出てしまうというのが面白いですが、立地上なかなかそうもいかないこともあるでしょう。

 

その場合は職場の食堂でもいいし、普段はなかなか使わない打ち合わせスペースにするなどの工夫が欲しいです。カエル会議はその会そのものが何か変わっていなければ面白くないです。

 

どうしても何をやってもいつもの場所しかないっていう場合は、お菓子とかジュースを持ち込んで雰囲気を変えましょう。

 

知恵をひねってアイディアを出すんだ! という空気感を演出することが大事です。

 

成果発表会の会場は特別な場所で

 

ワーキンググループで取り組み課題を検討して、それらの活動成果の発表を行うようなときには、ちょっと違う場所を使うといいでしょう。

 

たくさん人を呼んで、コミットメント宣言という感じてやるのなら、ビジュアル的に記憶に残りやすい場所がいいです。

 

あとあと「あのときあの会場で発表したやつのことやけどー」っていう会話ができるのが理想です。

 

これもそんな特別な場所ない、お金を出して会場借りるとかもないという場合は、垂れ幕をつくるとかいう一手間をかけてもいいし、時間的に余裕がなければ音楽をかけるような特別な記憶に残る演出をしたいものです。

 

発表者の登場のたびに、野球選手がバッターボックスに入る時や芸人さんの出囃子のように音楽があると盛り上がります。

 

あえての場所にとらわれないミニ打ち合わせ

 

仕事場で打ち合わせするとなると、まずは場所の確保となりがちです。会議室がなければ人のスケジュールがあいているのに、会議室のスケジュールに引っ張られて結局スタートが2時間遅れるといったことがあります。

 

そんな発想を壊すために、話したければその場にいれば、ちょっと立ち話をすればいいし、スカイプがあればどこにいても繋がれます。

 

どんな場合でも最高にストレスなく気持ちよく話せる場のオプションを多く持っておいて、楽しく会話をしたいものです。

 

まとめ

 

家庭でも話をするときにかしこまって個室なんてことはまずないでしょう。そのほうがオープンで気持ちいいのです。

 

職場でも快適なコミュニケーションができるよう時間と場所にとらわれずに既成概念を壊していきましょう。

 

 

職場の問題かるた “言える化”してモヤモヤ解決! ([かるた]) [ 沢渡あまね ]

価格:2,678円
(2018/11/9 13:19時点)
感想(0件)

働き方改革 生産性とモチベーション が上がる事例20社 [ 小室淑恵 ]

価格:1,728円
(2018/11/9 13:20時点)
感想(3件)

60の先進事例で学ぶ本当の働き方改革 (日経BPムック)[本/雑誌] / 日経BP社

価格:1,944円
(2018/11/9 13:21時点)
感想(0件)

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.