パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

ひらがなをこどもに覚えさせる方法はこのワーク 確実に上達しますよ

ひらがなをこどもに覚えさせる方法はこのワーク 確実に上達しますよ

 

なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳 [ 桂聖 ]

価格:1,080円
(2018/9/4 20:53時点)
感想(97件)

 

幼稚園年長の夏休みが終わり

いよいよ小学校入学への

カウントダウンが始まりました

 

小学校3年生のお姉ちゃんの

見よう見まねで

ナゾの書き順で

ひらがなを書く弟にも

 

そろそろ文字とは何かを

教えていかねば

なりません

 

お姉ちゃんの幼稚園のときに

ジュンク堂と紀伊国屋にある

ひらがなワークすべてを

研究し尽くして

 

最終的に

最も効果があったのが

桂聖先生の

「なぞらずにうまくなる」です

 

これは

使い方に注意が必要で

いわゆる書き取りのように

 

いきなり文字を書いていくのではなく

まずは読んでみるというところです

 

タイトルの

なぞらずにがややこしいのですが

 

昔からの書き取りの場合は

見本が薄く書いてあって

それをなぞってから

本番を書く

というスタイルなので

そうではないというだけです

 

実際には

指でなぞるのが効果的なので

なぞらずにという本ですが

なぞります(笑)

 

今までのワークが

 

見本をなぞって覚える

 

すなわちカラダに染み付かせる

反復練習だったとすれば

 

このなぞらずにうまくなるは

文字を書くときに

どんなポイントを

意識すると良いかを

教えてくれる

 

アタマで考えて書く練習です

 

書道と近い印象です

 

私としては

こともが楽に文字を覚えられれば

それでいいので

楽しいことがマスト条件ですが

この本は

 

文字よりも

イラスト先行型なので

 

とっつきやすいです

 

やや難点を挙げるとすれば

ノート型なので

ワークのように

切り取れません

 

それがいいところでもあるのですが

我が家はまだ幼稚園のうちは

ノートを見開きで使うのは難しく

 

わざわざ紐を解いて

バラバラにして使っていました

 

それとやっぱり

書き取りの練習もしたい(笑)

 

練習の箱が少ないので

結局は学研のワークも買いました

 

ですが

いずれにしても

最初にひらがなを覚える際には

このなぞらずにうまくなる

が最高の教材だと思います

 

他のワークを

たくさんやった子たちよりも

お習字に通っている子たちよりも

 

このなぞらずに書くをやった

ウチのおねーちゃんは

上手にひらがなを書きます

 

私が下手くそなので

そんなにセンスはありませんでした

 

しかしこの本の通りに

練習することで

一気に整った

落ち着いた文字をかけるようになりました

 

そしてもっと酷かった

弟も

なんだかんだで

かなりまとまりのある文字を

書くようになってきたと思います

 

いくらスマホデジタル時代とはいえ

これからも字を書くことはあるし

字が美しいことで

損することはそうないです

 

私が8年も習字を習ったのに

泣くほど下手くそな字しか書けなくて

字が上手かったら

もう少し違った人生だったのでは

とさえ思っています

 

とくに無理を押し付けることもなく

ただただ買って最初に

使い方さえ説明すれば

あとはこの本が

先生をやってくれるので

楽勝です

 

楽の勝です

 

すでに小学校高学年とかでも

効果あるようなので

ある意味大人にも効くと思います

 

私もやっみようと思います

 

字に自信のないパパには

とってもおススメです

 

カタカナもあるよー!

 

なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳 [ 桂聖 ]

価格:1,080円
(2018/9/4 20:53時点)
感想(10件)

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.