パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

『すぐやる人」と「やれない人」の習慣のササる一言はこれだ!

『すぐやる人」と「やれない人」の習慣のササる一言はこれだ!

 

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 [ 塚本 亮 ]

価格:1,512円
(2018/9/4 20:27時点)
感想(1件)

すぐやる人とやらない人

 

子育てで

すぐやる子どもは

なかなかいませんし

 

言ってわかる話でもないのですが

大人になっても

すぐやらない人は

たくさんいます

 

自分は比較的

すぐやるほうなので

なんで

すぐやらないのかなぁと

思うこともありますが

 

人それぞれなんで

自分の中にある

さらに強化できる

ポイントを探すために

読んでみました

 

すぐやる人は迷わず行動する直感力がある

 

これはとても納得です

直感というのは

当てずっぽうではなく

それまでの

知見と経験の

集合体です

 

小説や物語を楽しむことは想像力を必要とするので、右脳を刺激します

 

最近はなかなか小説を

ゆっくり読んだり

出来ていませんが

 

もともと大好きなので

ぜひとも読んで

クリエイティブな脳を

作って

直感力の

感度をあげたいです

 

すぐやる人は楽しそうだからやる、美味しそうだから食べる

 

すぐやる人は

頭でわかったつもり

ではなく

五感で感じ取ってみるそうです

 

これは

イメージできる

すぐやる人は

みんなそんな感じですね

 

現場に足を運び、その場の空気感や雰囲気に触れながら五感を使って物事を味わう習慣を身につけている

 

この「習慣を身につけている」

というところですね

 

どんなことでも

とにかく

五感を通じて

感覚を意識して

脳を刺激する

 

これで脳機能が高まるというのは

その通りと思います

 

ぜひ毎日現場に

足を運びたいです

 

すぐやる人はアウトプットすることでさらに学ぶ

 

アウトプットしようとすると

頭の中を整理しないと

いけません

 

アウトプットしようとするだけで小さな疑問とも向き合わないといけなくなるので学びや知識の質も向上します

 

これは分かっているつもり

という事例の典型ですね

 

自分もアウトプットは

意識していますが

 

アウトプットの

レベル感が

しょーもなかったり

諦めていたりすると

 

ここに書いてある

「小さな疑問とも向き合う」

というが出来ませんね

 

この

「小さな疑問とも向き合う」

というところを

真剣に本気で

意識していこうと

思います

 

まとめ

 

冒頭に自分は

比較的すぐやるほうではないかな

というような

舐めた考えを

のたまいましたが

 

ソッコーで撤回します

 

全然本質的には

すぐやる人では

ありませんでした

 

すぐにやれること

すぐやりたいことは

やるけど

 

これこそ!

というような

ちょっとハードル高めのこと

全然すぐには

やっていませんでした

 

小説を読む

現場に行く

小さな疑問と向きあう

 

この三点を意識して

やっていこうと思います

 

子供たちへ見せる姿

子供達におしえる教訓としても

とっても有益な言葉に出会えました

 

全てのパパママが

学びながら成長し

ステキな大人の生き方を 

子供たちに見せられますよーに!

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.