パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

仮想通貨をこどもに説明できるようにとっても簡単にまとめてみた

仮想通貨をこどもに説明できるようにとっても簡単にまとめてみた

 

 

入門 ビットコインとブロックチェーン (PHPビジネス新書) [ 野口悠紀雄 ]

価格:961円
(2018/9/2 21:48時点)
感想(0件)

 

 

昨日はブロックチェーンについて

少し書いてみました

 

今日は仮想通貨について

書いてみようと思います

 

自分は全く専門家ではないのですが

これからの未来に確実に

主流になるであろうことを

 

知らないで済ますのは

とっても恥ずかしいし

 

親として無責任だと思うので

少しずつでも学んでいこうというわけです

 

仮想通貨とは全てビットコインなのか?

 

仮想通貨と同じくらいの頻度で

ビットコインという言葉を聞きます

 

これはもしや

仮想通貨を英語で言うと

ビットコインなのかな?

と思っていました

 

正解は? 

 

ブッブー!!

 

ビットコインは

仮想通貨のひとつの種類でしたー

 

それでもビットコインは

仮想通貨の中でも圧倒的な

リーダー格なので

ビットコインはビットコイン

それ以外は

アルトコインという言い方で

分けられることもあります

 

この場合のアルトというのは

オルタナティブという意味なので

ここは英語なんですね

 

ビットコイン以外にどんな仮想通貨があるの?

 

ビットコイン以外にも

仮想通貨はたくさんあります

 

覚えおいて面白いのは

イーサリアムやリップルです

 

これらはビットコインとは

異なる原理で動き

異なる目的を持つので

ビットコイン2.0と呼ばれることがあります

 


イーサリアムについて

 

詳しく説明しますがたぶん

ほとんど分かりません

 

私もいろいろ調べて

メモのつもりで書いてます

 

分からなくていいので

こういうものがあることを

知ってほしいです

 

まずイーサリアムは

ユーザーが独自に定義した

スマートコントラクトや

アプリを実行するための

プラットホームです


契約や業務を

自動的に実行する構想が

イーサリアム上で登場しています


例えば

Augur

La Zooz

Colony

Slock.it などです


イーサリアムは

ブロックチェーン運営で

システムダウンしません

12秒に1回承認作業を行います


イーサリアムの手数料は

Gasと呼ばれて

取引額が多いほど

優先承認されます

 

 

リップルについて

 

リップルは

ゲートウェイという仕組みです

 

現実通過で

IOUという借用書を発行します


リップル内部には

XRPという仮想通貨があります

送金手数料として用いられます

 

またブリッジ通貨の役割もあり

マイナーな国のIOUとの交換は

XRPを仲介できます


XRPやIOUは

ブロックチェーン運営ですが

プルーフオブワークはせず

承認者が承認します

 

これをコンセンサスと呼びます

 

 

ここまで全然分からなかったかもしれません

 

それでもいいので

新しいテクノロジーが

出てきたということを

知っていただきたいです

 

仮想通貨は保証されないから怖いのではないですか?


ビットコインは保証されません

 

でもそれって

マネー全般にいえることですよね?

 

財布を盗まれても

警察には通報できますが

中身を保証してもらえるものでは

ありませんよね


日銀など管理者がいないデメリットは

たくさんの人が承認することで

いろいろ民主的に決めるので

独裁よりは非効率という点です

 

ただし

怖いというのは仮想通貨だから

ということはありません

 

相場が乱高下しているのは

その通りで

元金が保証されないという意味での

保証ということなら

外貨のようなイメージでしょうか?

 

ただそれも日本円は

ずっと日本円として

保証されているような気がしても

 

世界がインフレしているので

実際は徐々に目減りしています

 

全ての資産が預貯金で安心という方は

円に全額投資している

という感覚を

持つことが大事だと思います

 

仮想通貨は無くなったりする事件ありましたよね?


マウントゴックス破綻事件です

 

外国人のシャチョさんが

「ミンナノオカネナクナッチャッタヨー」

みたいな記者会見やってたアレです

 

これは泥棒が

ビットコインを盗んだだけです

 

ビットコインに

問題があるわけではありません

 

むしろ盗む価値があることを

証明した事件です

 

コインチェックから

ネムが消えたのも

ネムに問題があったのではなく

価値があったから盗まれたのです

 

銀行強盗みたいなもんで

ではどこの銀行なら強盗されないか

なんてなかなか分かりません

 

セキュリティの最も厳しいところに

怪盗ルパンみたいなのは

やってくるのかもしれません

 

これから仮想通貨はどうなっていくのか?


日本ではなかなか

キャッシュレスがすすみません

 

交通系電子マネーのおかげで

かなり普及はしてきましたが

まだまだ根強いキャッシュ習慣

 

特に問題を大きくしているのは

ATMがありすぎるという点です

 

多くの国ではそれこそ

盗まれるので

そんなにそこら中に

ATMはないです

 

日本でもキャッシュレス化のために

ATMを撤去していく動きが

ありますが正しい方向だと

思います


仮想通貨はまだまだ

登場したばかりなので

税徴収という点で

国は頭を悩ませるでしょう

 

また自国通貨からの

逃避という点で

国にとっては脅威です

 

テクノロジーのスピードは

確実に一般社会より早いので

国の制度が追いつかなくても

 

そもそもその新しいテクノロジーは

なんなのか?

 

というシンプルな疑問に

いつも少しでも早く

答えを探すマインドをもって

いたいです

 

全然簡単にはまとまりませんでしたが

こらからもAR/VR、eスポーツ、

ゲノム編集、5Gといった

 

確実に次の時代でホットになることは

難しくても

面倒臭がらずに

調べていきたいと思います

 

全てパパママが

こどもにとって尊敬できる

よき先生でありますよーに!

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.