パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

夏休みに習慣化したい親子の大事なコミュニケーション

子どもがぐんぐんやる気になる魔法の声かけ【電子書籍】[ 西村則康 ]

価格:1,080円
(2018/6/30 15:32時点)
感想(0件)

夏休みに習慣化したい親子の大事なコミュニケーション

 

8月に入りましたね

 

7月中に宿題終わらせる計画は

予定通り8月に

持ち越しましたでしょうか?(笑)

 

我が家も去年までは

7月宿題完了で

やってきましたが

 

3年生にもなると

漢字と計算だけで

なかなかの量なので

 

お盆休みまでに

終わる計画ですすめています

 

夏休みは子どもにとって大きな環境変化のとき

 

夏休みに

パパママが気をつけたいこととして

子どもたちがいつもと違う一日を

過ごしているということです

 

いつもどおりお仕事に

行って帰るパパにとっては

 

朝子どもたちがいて

夜こどもたちがいる

 

というのは

当たり前のことかもしれません

 

でも

こどもたちにとっては

学校や幼稚園がない分

 

週末ならウチにパパがいるのに

夏休みはいない状態なのです

 

休みだけどパパがいない

ママがいないという

環境変化があるのです

 

基本的に学校や幼稚園では

先生が「何をするか?」を

考えて与えてくれます

 

でもウチでは

なにかを与えてくれる

パパママがいないと

こどもは

ゴロゴロ、ダラダラと過ごします

 

ある程度はパパママも

宿題なり、本なり、運動なり

やることを考えて伝えますが

学校がある期間ほど

きっちりしたものではありません

 

夏休みは子どもたちが「考える」ことが多いとき

 

そんなときに

子どもの心について

想像してみましょう

 

夏休みは

学校も幼稚園もなくて

ラッキーだなぁだけでしょうか?

 

子どもとはいえ

ゴロゴロ、ダラダラしながらも

いろいろと考えています

 

一人で「考える」時間が

とても増えるのが夏休みです

 

楽しみなことや

嬉しいことで

いっぱいならいいのですが

 

子どもなりに

不安なことや

寂しいこと

困ったこともあります

 

そういう思いを巡らせて

1日を過ごすので

 

子どもは

夜には話したいことがたまっている

 

夏休みとは

そういう日々であることを

パパママは知っておきたいですね

 

パパママが夜帰宅したら子どもたちとやること

 

西村先生の金言です

 

寝る前に今日一日がんばったね、努力したね、明日も頑張れそうねと親子でお互いをねぎらう

 

これはいいですねー

 

夏休みに限りませんし

子どもにも限らず使えます

 

ですが特に

夏休みの子どもには効きます  

 

子育て中のママに対しても

パパからの一言としても効きます

 

パパはお仕事で

今日一日

一緒じゃなかったけど

 

みんながパパのことを考えていたように

パパもみんなのことを考えていたよ

 

という大事なメッセージです

 

宿題を全部やれていなくても

一つでもやっていたら

そのプロセスを褒めましょう

 

間違っていても

トライしたことを褒めましょう

 

褒めることは

親子の信頼関係を強くします

 

やらされ感ではなく家族との暮らしや遊びの中で五感を刺激しながらコトバや数字の感覚を磨くことが大切   

 

これも熱いですね

 

遊びの中で五感を磨く

 

意識しても出来ないかもしれませんが

チャレンジしていきたいですね

 

今日も暑いですが

全てのパパママにとって

楽しくて幸せな

素敵な子育て夏休みでありますよーに!

 

 

 

<スポンサーサイト>

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.