パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

落合陽一さんのニュースピックスマガジンを読んでこれからのキャリアについて考えてみた

落合陽一さんのニュースピックスマガジンを読んでこれからのキャリアについて考えてみた

 

News picks magazine 

落合陽一

 

News Picks Magazine(ニュースピックスマガジン) 2018年 08月号 [雑誌]

価格:979円
(2018/6/30 15:28時点)
感想(0件)

落合さんは最強に頭いいなぁと思うので

とっても近づけないやという

気持ちがある一方で

学者としての落合さんではなくて

人間としての

思想とか考え方の部分だけでも

学び取りたいという気持ちがあります

 

言葉の一つ一つを追いかけて

読み解いていくと

とても優しく丁寧に

自分みたいなものにでも

わかるように説明してくれています

 

先端技術の話は

正直丁寧に説明されていたとしても

こちらのあまりの勉強不足で

全くもって理解が追いつきません

 

でも未来の話

特に

未来の働き方の話なんていうのは

すごく良くわかりますし

説得力もあります

 

落合陽一さんの見ている未来はどんな景色なのか?

今まではフレームワークを作ってホワイトカラー的にお金を設ける人がエリートっぽかったのですが、今は実務屋で職人気質な人が求められています。

 

落合さんは若いのに

過去がどうだったのかという視点で

話を展開されます

 

ですから若い人が

今だけを見て

思いつきで話しているのとは

深みが違います

 

ここで話されているように

ホワイトカラーで

エリートっぽい感じというのは

90年代から2010年くらいまでは

おそらく多くの人が

考える

「できる人」

「成功者」という

共通したイメージ

だったのではないでしょうか

 

ルールをつくるとか

仕組みを作る人が勝つという話は

何度も耳にしましたし

雇われる側と

雇う側の違いというのも

良く言われていました

 

ところがこれからというか

おそらくすでにこの

10年くらいで

エリートというのは

そうした組織をベースとしたものから

個人をベースにしたものに

変わっていっているようです

 

クリエイターの時代は誰でもがエリートになれる時代でもある

 

つまり何をしたいかが明確で、何ができるかに関する専門的な知識を持っている。それに対して教養と感覚があるというのはすごく価値があると思います。

 

私はこれまでサラリーマンとして

3つの会社に所属してきましたが

それはいつでもどんな企業でも

雇ってもらえるくらいの

スキルが必要であり

そういうマインドの人材は

転職してもしなくても

所属する組織で活躍できる

という考え方からでした

 

本質的にはきっと現代も

個人に価値があれば

世の中で必要とされる

価値を提供し続けられる

ということは変わりないと思います

 

ポイントとなるのは

「何をしたいのか明確で」というところです

 

企業に属するサラリーマンは

基本的に何をしたいのかというところの

意識が弱いので

考えているつもりで

考えていません

 

会社がやろうとしていることの

代理人としてやっている

くらいの距離感を保てていれば

いいのだと思っています

 

専門知識、教養、感覚というのは

どんな仕事に就こうが

大切なことはいうまでもないので

「何がしたいか」です

 

そうなるとやはり

サラリーマンという側面は一部で

自分の全部ではないという状態にしないと

これから未来を楽しめない気がしてきました

 

今も仕事以外に父親の役割もあるし

ランナーとかブロガーとか

趣味もありますが

 

やはり社会と繋がりたい

人の役に立つ活動をしたい

それで十分な生活ができるくらいの

マネタイズもしたい

 

そういう欲求というか

高い意識で一段階

マインドレベルを引き上げて

行動していきたいと

思いました

 

落合さんのお父さんもまた

パワフルな人ですが

父親が元気に楽しく

好きなことをやっていないと

こどもがそんな風になるはずないですよね

 

職人がなにか

クリエイターとはというレベルからですが

できることは必ずあると

自分に問い合わせながら

笑顔でやっていきたいと思います

 

すべてのパパママが

自分のチャレンジも諦めない

楽しい子育てができますよーに!

 

 

<スポンサーサイト>

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.