パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

「心のピンチ」に強い人弱い人 和田秀樹著のササる一言はこれだ!

「心のピンチ」に強い人弱い人 和田秀樹著のササる一言はこれだ!

 

「こころのピンチ」に強い人弱い人 本当にこまったときの「感情整理術」

価格:864円
(2018/6/30 15:27時点)
感想(0件)

精神をぶち壊してから

徐々に社会復帰していって

ようやく最近になって

精神をぶち壊していたことを

忘れるくらいに

ほぼほぼ回復したと思っています

油断は禁物ですが。

 

限界を超えていたときに

助けてくれたのは

精神科の先生と

職場の保健師さんですが

その後の復活までの道のりにおいて

一番助けになったのは

自分のなかではマインドフルネス

ではないかと思っています

 

マインドフルネスは

本当に素晴らしい考え方で

ストレスは減るし

集中力は高まるし

不安や心配を遠ざけるし

いつでもどこでも少しの時間でできます

 

デメリットとしては

ちょっと胡散臭いので

怪しまれるくらいです

 

人に進める場合は

そここそ超えないといけない

ハードルですが。

 

さてそんな少しだけど

回復してきた私が

そろそろ読みたい本として

和田先生の本を選びました

 

和田先生はとっても優しいので

他の人がストレートにいうには

少し気がひけるような

ちょっとだけ厳しめの

でも必要なことを

丁寧に丁寧に教えてくれます

 

たとえ精神を壊しても

投げやりにならずに

出来ることを頑張ってみようね

といった趣旨のメッセージもあり

とても励まされました

 

特にササッた一言はこちら。

 

正解はいくつもあって、どの答えを当てはめるかというのが治療

あることをして、ある反応が出たときは、それを見逃すな

観察によって得られた結論なのか、たんなる思い込みなのかでは全然違ってくる

 

メンタルの治療というのは

一発で解決というのは

ありえないので

実験的な思考が必要です

 

患者側からしたら

医者なんだから一発で治せよ

と思いたくなりますし

特にメンタル疾患の場合は

そういう思考は強くなります

 

それでも批判を恐れず

事実として和田先生は

正直に教えてくださいます

 

メンタル疾患の原因を

一発解決する魔法などないことを

理解して病気と付き合わないと

なかなか回復は難しいのです

 

だからこそ

リアクションに意識を集中するのは

とても大事で

マインドフルネスは効くのです

 

私の場合は

動悸があったり

多汗のときには

直前になにがあったのかを

よく意識して考えてみるようにしました

 

また不安感を感じるとき

薬を飲んだ時など 

自分の反応を

客観的にみていました

 

どうせ治らないだろうとか

これで治るんだろうなとか

どうして治らないんだぁとか

 

今ここに意識を集中していないと

過去や未来が気になってしまいます

 

そうなるとどの治療が

有効なのかがみえてきません

 

効いたか効かなかったか

ではなくて

自分がどんな反応をしたか

 

そしてそれは

間違いなく観察で得られたデータといえるか

なんとなく思い込みではないか  

 

という風に考えていくと

治してもらおうとか

完治させようとかではなくて

 

こういうときに自分は

こういう反応をする人間なんだ 

という捉え方ができます

 

そうすることで

出来ることもあるし

できないこともある 

 

という当たり前のことを

理解できるというか

そういうカラダになります

 

私はメンタルでやられたけれど

だからそこ得られた知見もあると

思っています

 

治療については

誰にでもあてはまるのうな

魔法はありませんし

お医者さんや専門家に

任せたいと思います

 

私はいきていく上で

役に立つマインドフルネスを

健康な人にも 

こどもにも伝えていく人に

なろうと思います

 

堀江さんが

「過去に執着せず

    未来を恐れず

     今を生きろ!」

と言っていました

 

これはまさしくマインドフルネスの

考え方です

 

子育てにも効くマインドフルネス

 

すべてのパパママが

今ここに意識を集中して

幸せに子育てできますよーに!

 

 

<スポンサーサイト>

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.