パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

『google流疲れない働き方』のササる一言はこれだ!

『google流疲れない働き方』のササる一言はこれだ!

 

Google流 疲れない働き方 [ ピョートル・フェリークス・グジバチ ]

価格:1,512円
(2018/6/5 21:28時点)
感想(0件)

相手を含めたマインドフルネス

この人は、こういう話題になったときリラックスするんだ

 

マインドフルネスを実践していて

日々思うことは

みんなマインドフルネス

やったほうがいいけど

それを理解してもらい

活動習慣を根付かせるのは難しい

ということです

 

習慣というのは

人それぞれなので

いくら良いことでも

 

その人が同じように

いいと思って

やりたいと思って

しかも継続する

というのはなかなかハードル高いです

 

仕事をしていても

家庭の中でも

こういう風にやってほしいな

とか

前にも言ったのにな

ということは

しょっちゅうあります

 

いつも自分が正しいとは

言いませんが

一度納得してもらったことは

やってほしいと

思ってしまいます

 

そんなときこの本のなかに

これからの生き方を大きく

支えてくれそうなヒントがありました

 

人に何かをしてほしいときに

使えそうなマインドフルネスです

 

それが

「相手を含めたマインドフルネス」

 

これまで

マインドフルネスとは

自分1人の世界で

やるものだと

思い込んでいました

 

だからそこ

人にオススメしたところで

相手がその気にならない限りは

なあなか定着しない

活動だろうと考えていました

 

それが

シリコンバレーなんかで

なぜ流行っているか?

という理由の1つに

みんなでマインドフルネスをやって

 

ただ一体感をだすだけでなく

相手のリアクションにも

集中するというやりかたで

コミュニケーションを

とるというのがあるというのです

 

グーグルとか

ヤフーとかで

みんながオシャレオフィスの一角で

輪になって

あぐらをかいて

背筋を伸ばし

目を閉じている姿を

WBSなどで

見た方も多いと思います

 

ああやって個人の

集中を高めるとともに

チームのメンバーの

反応を見て

どういうときにこの人はリラックスするのか 

という視点でお互いを観察するのです

 

そうするとマインドフルネスは

個人のものだけではなく

チームのものになります

 

自分以外の人が

どんなときにリラックスするのか

どんな話題でリラックスするのか

を知っていると

コミュニケーションは流れやすくなるし

お互いにストレスは減ります

 

しかもこれはマインドフルネスやるぞー

という本気モードのときでなくても

普段の会話の中でも

いつのときでもできる

マインドフルネスです

 

アクティブリスニングとか

積極的傾聴とかいって

社内研修で習ったりしますが

 

わかりにくい人の話を聞くときに

自分の集中力を高めて

すり減らしながら

聴くというのは

かなり消耗します

 

それに対して

マインドフルネスリスニング

自分自身が今ここに集中することで

マインドフルネス状態にあり

 

しかも相手のリアクションに

集中することさえも

自分にとってのマインドフルネスとなります

 

これはひろゆきさんの言う

無敵状態に近くて

何をやっても自分の

マインドフルネスになるという

最強の状態です

 

その領域まで自分がいけるのかは

まだまだ未知数ですが

 

子育てでもイライラするどころか

この子はどういうときに

イライラするのだろう

どういうときに

リラックスするのだろう

というマインドフルネスができる

ということです

 

周りがどうあろうとも

全てを自分のマインドフルネスにできる

 

これはもうマリオのスターとった気分ですね

 

自分がイライラし始めたなぁーと

意識することもマインドフルネス

 

相手がイライラしてるなぁーと

意識することもマインドフルネス

 

相手がリラックスすることを

見つけるマインドフルネスを

特に意識することで

人間関係は

最高に超速回転する気がしてきました

 

もちろん子育てにも使えます

 

今日も子育てするすべてのパパママが

最強で最高の子育てを楽しめますよーに!

 

 

 

 

<スポンサーサイト>

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.