パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

子どもが勉強にヤル気がなくなってきたときにパパママがやるべき大事なこと。

子どもがぐんぐんやる気になる魔法の声かけ【電子書籍】[ 西村則康 ]

価格:1,080円
(2018/6/30 15:32時点)
感想(0件)

子どもが勉強にヤル気がなくなってきたときにパパママがやるべき大事なこと

 

ウチの上の子は小学校3年生の

娘なのですが

割り算のあまりが出てきた

一学期の終わりに一気に

勉強を面倒くさがりはじめています

 

これまでマス計算や九九の先取りで

算数は得意だったはずですが

突然苦手意識が出ています

 

こんなときは西村則康先生の

魔法の声かけです

 

いくつかの神ワードを

お借りしたいと思います

 

子どもの勉強をパパが「教えるのに疲れたら教えてもらう」

 

これは子どもを見ていたらわかるのですが

3小学校年生の娘は勉強は大好きなのです。

 

幼稚園年長の息子が少しでも

足し算の真似事などやろうとすると

娘が割り込んできて

あれだこれだと邪魔してでも

教えたがるのです

 

知っていることは教えたい

 

この欲求を刺激するというのは

間違いなく有効ですね

そして自分の学習経験から言っても

最高の学び方は人に教えるというのは

スベらない勉強法です

 

割り算を教えようとしないで

娘先生にパパ生徒が教わる

学校ごっこをやろうと思います

 

学校ごっこは「できの悪い生徒に徹する」「気分のいいときにやる」

 

なるほど確かに教えるといっても

学生が生意気で優秀すぎたらダメですね

 

適度に出来なくて

イイ感じの質問をするパパ生徒になります

 

そして娘先生の気分のいいときですね

大人だって気分のいいとき悪いときがあります

 

子どもが何がするなら気分のいいときに

するのが効果あるに違いないですね

 

 

子どもに「本当につけたい力は工夫力」

 

これは分かってるつもりで

分かってないとこですね

 

大人って仕事をしていると

クリエイティブな知恵が大事だ!

とか偉そういう割に

全然行動が伴わないですよね

 

子どもにも自由闊達に

想像力豊かな人に

なってほしいとか言いながら

 

当たり前のように

普通に計算問題をドカドカやらしたりして

できなかったらなんでだ!とか

問い詰めたりしちゃいますね

 

親が一番成長してないなぁと

反省しかりですが

 

紙に張り出してでも

一番つけてほしい力は工夫力

というのは伝えたいです

 

親が勉強を教えるなら

その先に見ている姿は

計算が早いあなたでも

成績がいいあなたでもなく

工夫力のあるあなたです

 

という本質を忘れずにいたいです

 

勉強はこどもの意欲や時間をうばう活動にもなるし、心を育てる学びの時間にもなる

 

西村先生! ズバっとありがとうございます!

って感じの一言ですよね

 

多くの自意識高い系のパパは

学校の先生に対して

子どもの意欲を育ててあるのか?

と懐疑的なとこがあります

 

そして足りてない学びを

パパが補完してやろうと思います

 

結果としてやっていることは

心を育てるような

冒険や遊びではなく

計算や漢字のワークだったりします

 

学校の先生よりも

子どもの時間を奪っているのは

気づいていない親だったりするのです

 

その自覚がないから

とっても怖いのです

 

親として子どもと接するときには

こうなってほしいなどと

傲慢な気持ちは持たないで

あくまでも寄り添い

サポートする応援団長でありたいものです

 

勉強を通じて、気づき、考え、工夫する人になってほしい

 

これですよね

 

子どもに「なんで勉強しないといけないの?」

と聞かれたときの答えですよね

 

それはこの問題が解けてテストで良い点を

とるためではないよ

 

テストで良い点をとって有名な学校に行くためではないよ

 

幸せに楽しく生きていくには

自分の人生に必要な問題に気づいて

その問題について考えて

工夫して解決できるためだよ

 

その練習のために

学校で勉強してるんだよ

 

まとめ

 

やる気のなくなってきている娘は

とっても良いチャンスを迎えています

 

これまで楽勝でこなしてきたので

はじめて勉強でつまづいています

 

ここで踏ん張る力をつけると

人生で好きなことを実現するための

踏ん張り力が身につきます

 

割り算ができるかどうかとかよりも

粘り強く1つの問題を解こうとするか

ダメでもまたやろうとするか

楽しく気持ちよくやる工夫をするか

 

などの観点で

間違っても「なんでできないんだ!」

と叱責するアホ親にだけは

ならないように

自分も一緒に学習、成長していきたいです

 

 

全ての子育てパパママが

笑顔でお子様の勉強サポートが

できますよーに!

 

<スポンサーサイト>

polca.jp

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.