子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

『ついつい抱え込んでしまう人がもう無理! と思ったら読む本』のササる一言はこれだ!

『ついつい抱え込んでしまう人がもう無理! と思ったら読む本』のササる一言はこれだ!

 

ついつい抱え込んでしまう人がもう無理!と思ったら読む本 [ 根本裕幸 ]

価格:1,296円
(2018/6/5 21:31時点)
感想(0件)

「過去」に引きずられている気持ちを、「今、ここ」に戻してあげる

 

え? ササる一言、これだけ?

 

と思いましたか?

 

そうです

 

私もがっつりメンタルでやられて

自分の経験で分かったこと

 

ホリエモンの名言

「過去に執着せず

  未来を恐れず

  今を生きろ!」

 

これと全く同じです

 

私の場合は長時間労働による

メンタル疾患ではなく

パワハラによるものだったので

特に過去に執着しないことが

大事なポイントでした

 

その後学んだマインドフルネスにおいても

大事なことは「今、ここに集中する」こと

 

今を生きているつもりでも

頭の中は常に過去の嫌なこととか

未来への不安でいっぱいです

 

シンプルに今この瞬間が

楽しいなぁ、気持ちいいなぁと

感じている人って

とっても少ない気がします

 

お風呂でも湯船に浸かりながら

だんだんと仕事のことで

頭がいっぱいになるし、

寝るために布団に入っても同じです

 

通勤で歩いてても

家族といるときでさえも

仕事が気になってしまうというのは

程度の差こそあれ

どんな人でも

思い当たるのではないでしょうか

 

今を生きるには

過去と未来を気にせず

今この瞬間だけに

集中することです

 

この本のタイトルは

笑っちゃうくらいに

そのまんまです

 

もう無理と思ったときは

たぶん遅いと思うのですが

インパクトあるタイトルにするには

しょうがなかったのかなという感じです

 

本来はもう無理となるかなり前の段階で

こういう本を読んで

知識をつけなければ危険です

 

仕事のことで

頭がいっぱいになって

疲労感を感じたら

予防でいいので

心療内科に行ってください

 

会社の中に保健師さんがいるような場合は

話すだけでも違います

 

自分一人の力だけで

気持ちを今ここに戻すというのは 

基本的には不可能だと思っています 

 

そういう考えを持つ方が

間違った踏ん張りをしなくてすみます

 

仕事に責任感を持っている人

家族に責任感を持っている人は

ご自身の健康に責任感を持ってください

 

家族を守るには、職場で活躍するには

まず健康であることが最低条件です

 

運動、睡眠、栄養は大丈夫ですか?

悩み、疲れ、だるさはありませんか?

 

全ての頑張るパパママが

メンタル疾患になってしまう前に

上手に心療内科をつかっていただきたいです

 

<スポンサーサイト>

 

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

〈広告〉

polca.jp

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.