パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

子育て マインドフルネス 「足もとの地球」を意識する をやってみました

子育て マインドフルネス 「足もとの地球」を意識する をやってみました

 

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門/ジャン・チョーズン・ベイズ/高橋由紀子/石川善樹【1000円以上送料無料】

価格:1,728円
(2018/5/19 21:00時点)
感想(0件)

足もとの地球を常に意識していることができれば、そして自分がその表面をいっときのあいだ、はい回るちっぽけな生き物にすぎないことを自覚していられれば、ほかの修行などは必要ないかもしれない

 

宇宙飛行士の向井千秋さんが

地球に帰ってきてから

モノをわざと落として

面白かったという

話を聞いたことがあります

 

要するに

無重力が当たり前になると

重力が面白くなるというのです

 

このマインドフルネスでも

地球というものを意識します

 

自分が地球の上にいると

意識することはそうありません

 

陸上選手の為末大さんも

走っていると

地面を蹴っているという感覚から

地球を蹴っている

地球を自分が回しているという

感覚があるという

スケールの話を

されていたことがあります

 

宇宙飛行士や

世界のメダリストともなると

感覚値が違います 

 

でも同じ人間で

同じ地球の上で

生きているのです

 

ズームアウトして

宇宙の端から

小さな小さな

地球を見てみたら

 

その上にいる

自分など

なんら他と変わらない

ただの生き物です

 

人間に大差などないと

分かれば思い悩むことなど

ないのです

 

何か考え込んだ時には

この足の裏は

地球を踏みしめていて

自分はとっても小さく

みんなもとっても小さく

自分の考え事など

誰の何にもならないと

 

笑い飛ばしてやればいいのです

 

いつも笑顔の子育てを!

 

 

<スポンサーサイト>

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.