子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

子育てママのカラダが疲れるお悩み解決! 使える3つのアドバイス

子育てママのカラダが疲れるお悩み解決! 使える3つのアドバイス

 

f:id:hirokionlinex:20180604210903p:image


子育てをしていると

とにかくカラダにきますよね 笑)


もちろん精神的にも大変なのですが

とっても分かりやすく

カラダが疲れるのです


それまでにやったことのない

カラダの使い方をしているからです


そんなヘロヘロのママさんたちに

少し楽になってもらえたらという気持ちで

3つのアドバイスをご紹介します


まずひとつ目です


眠りの質を高めるために枕を買う

 

いきなりお金かかる話かいなと

ズッコケたママさん、すみません。。

 

でもみなさん一度は考えたことが

あるのではないでしょうか?

 

じぶんまくらや

百貨店の寝具コーナーなどで

オーダーメードのまくらが流行っています

 

テンピュールや

マニフレックスのような

まくらに限らず

寝具の市場も盛り上がっています

 

それだけ

みなさん眠りについて

真剣に考えるように

なってきているのです

 

同じ24時間を

良質にするには

休息、特に眠りは重要です

 

マットレスは高額で

簡単には手が出ませんが

まくらならチャレンジしやすいのでは

ないでしょうか?

 

少しでも快適な睡眠をとって

カラダの回復を

意識してください

 

次に2つ目のアドバイスです


疲れないカラダを作る筋トレをする

 

疲れをとるというと

寝るとか栄養をとるとか

静的なことを思い浮かべますよね

 

実は睡眠と栄養以外に

運動も疲れをとるのです

 

普通、運動というと

することで疲れるもの

というイメージがあります

 

筋肉痛になったり、

息が上がって

ふらふらになります

 

たしかにそこまでの

有酸素運動をしたり

痛みが出るほどの運動は

疲れてしまいます

 

でも

ジッと座ってばかりいたときは

軽くウォーキングをしたほうが

気持ちもいいし、

カラダもスッキリする

というのはお分かりになるでしょう

 

寝る前のストレッチや

朝の体操も同じです

 

そこでおススメが筋トレです

 

ランニングまでしなくていいし、

とてもそんな時間はないけど

体操やストレッチでは

気分転換にしかなりません

 

疲れないカラダにするには

やはり筋肉を強くするのが効きます

 

家事の合間にスクワットしたり

寝る前に体幹筋トレを少しする

という習慣から始めて

少しずつ負荷をかけていけば

2ヶ月くらしいたら

かなりスタミナがつきます

 

特に下半身に筋肉がつくと

基礎代謝がアップして

太りにくくなるので

ぜひチャレンジしてみてください

 

では最後に3つ目です

 

パパに足裏マッサージを学んでもらう

 

これが最高で最強の解決策です 笑)

 

疲れにダイレクトに効くのは

やっぱりマッサージです

 

でも街のクイックマッサージみたいなのでさえ

行く暇もないし

無駄遣いになる気がしますよね

 

そんなときは

パパの出番です

 

男性の方がそもそも力が強いので

マッサージには向いています

 

あとはヤル気の問題ですが

単に寝る前にママから

「マッサージして!」とだけ

お願いされても

 

パパも「オレも疲れたんだけどなぁ」と

なってしまうと思います

 

ですから少し

伝え方を工夫してください

 

「パパの愛情のこもったマッサージは

   気持ちがよくて子育ても頑張れるから

   その上手なマッサージをしてほしい」

 

くらいのコトバを足せばいいです

男なんて楽勝です

カンタンなもんです

 

あとは指圧式のマッサージは

男性でも力を使うので

スキンケアクリームなどで

滑らしながら

足裏を揉んでもらうような

やり方が

パパも楽だし

ママにも効果があるので

続けやすいです

 

足裏はツボが密集しているので

ママもお風呂ですこしほぐすとか

イボイボ健康サンダルを履くとか

刺激する工夫をすれば

かなり疲れをとる効果があります

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか

 

あまり育児疲れを

意識するのもよくないのですが

多くのママさんたちは

頑張りすぎてしまいます

 

いざというときに

熱が出てぶっ倒れることもあります

 

いざというときというのは

子供が熱を出したときのようなことです

 

そういう突然やってくる

危機的な状況にも

対応できる余力を

残しておいてほしいのです

 

そして

気持ちにも少しの余裕があれば

子育てをもう少し楽しめる気がします

 

無理せず適度にサボって

健康で安全な子育てライフを

送ってください!

 

<スポンサーサイト>

 

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.