子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

子育て マインドフルネス 「自分のもの」という心を意識する をやってみました。

子育て マインドフルネス 「自分のもの」という心を意識する をやってみました。

 

守るべき「自分」と呼ばれるものなど、存在しない。それは「思考」と呼ばれるものも含め、絶え間なく変化する知覚のプロセスでしかない。

 

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門/ジャン・チョーズン・ベイズ/高橋由紀子/石川善樹【1000円以上送料無料】

価格:1,728円
(2018/5/5 20:57時点)
感想(0件)

 

やってみたこと。

 

子どもを観察していると

とにかく「自分のもの」という

所有欲の強さに驚きます

 

その執着といったら

ちょっとおもちゃを

誰かに触られただけで

大号泣となる始末です

 

自分も身に覚えがありますが

時とともにそういう欲は薄れて

むしろ 持たない暮らし が

ブームになったりします

 

それでも

嫉妬や羨ましさという

感情から自由になるのは

とても難しいです

 

ですから

自分のものとかいう

気持ちが湧いてきたときには

「あ、今、自分は

  自分のことを考えているんだな」 

と思えればいいかなと考えています

 

子どもがおもちゃを独り占めしているように

大人の自分も自分だけのものが

欲しいなと思うことがあって

 

そんな自分を子どものように

かわいいな、幼いなと

客観的にクスッと笑えたら

それでいいと思います

 

自分の手や足やカラダは

手放すことはできません

 

でもモノは手放せます

 

まずモノを自分から切り離すことで

ココロのなかの

切り離せるものと

切り離せないものの

分類ができるようになります

 

モノを切り離すときに

同時に切り離せたココロの部分を意識して

ココロの中も必要な

切り離せない

手足のようなものだけにできれば

 

きっととても自然で

穏やかな

ゆるやかな

暮らしが出来る

 

そんな気がします

 

親として

こどもを

「自分のもの」として扱うことなく

切り離して

手放して

 

暖かくつつんであげたい

そんな気持ちでいようと思います

 

すべての子育て世代のみなさんが

笑顔でいられますように

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

<スポンサーサイト>

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.