パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

パパが危ない!(その9)職場のメンタルヘルス そのときママは?

パパが危ない!(その9)職場のメンタルヘルス そのときママは?

 

(パワハラ適応障害で2ヶ月休職したパパの復職までの実話です)

 

f:id:hirokionlinex:20180516222233p:image

 

 

2017年12月末(転職 6ヶ月目)

 

精神科に通院しはじめ

薬を服用していることを

会社の上司に宣言した私は

それ以降の仕事を激減してもらいました

 

全く叱責されることもなくなりました

 

気付くのが遅すぎますが

上司も人間だったのです 笑)

 

睡眠薬で毎日

7時間ぐっすり眠れます

 

ほんとうにこの時期は

それまでの睡眠負債を返済するように

毎日死んだように寝ていました

 

産業医の面談では

無理やりつけるとしたら

「適応障害」

であると病名を告げられました

 

要するに

うつ病まではいっていない段階ということで

私としては

かなりホッとする宣告でした

 

適応障害とは

(元住吉こころみクリニックHP参照)

 

http://cocoromi-cl.jp/about/adjustment-disorder

 

「環境の変化に適応できず、そのストレスによって心身に何らかの症状がおき、生活に支障がでる病気」です。

本人の弱さだけが問題であるわけではありません。例えばバリバリ仕事ができる人であっても、どうしても合わない人間関係があれば、そこから適応障害につながってしまうこともあります。

何とか適応しようと努力してもうまくいかないと、そのギャップがストレスとなります。ストレスが心身に症状をきたすようになると、適応障害として治療が必要になっていきます。

そのストレスがあまりに続いてしまうと、うつ病などにも発展していくことがあります。

 

 

この

元住吉こころみクリニックさんのHPは

こころの病について

検索上位にくるのも納得で

本当に丁寧にやさしく

メンタル疾患について

説明してくださっています

 

読んでいて何度も救われました

 

心の病でお悩みの方は

私のブログなど見ても

対して参考にならないでしょうから

是非ともこちらのHPをご覧ください

 

*私個人と元住吉クリニックさんは

無関係でアフィリエイトリンクなども

ございません

 

ギブアップ宣言をしたその後の私

 

12月に仕事できません宣言をした私は

そのまま冬休みに突入しました

 

仕事から完全に離れた私は

吹っ切れた気持ちの余裕と

睡眠改善もあり

劇的にカラダが回復しました

 

もはや半年前の自分に

戻ったのではというくらいに

ピンピンしていたので

復活を確信するまでに至っていました

 

元気もりもりで

活力は湧いてくるし

適応障害の真因である

上司の叱責がなくなったのですから

もはや完治といえるはずだぜ!

とノリノリで精神科の先生の元へ

通院していました

 

でも結果としては

薬の服用も通院も継続ということで

自分としては少し不満な結果でした

 

1ヶ月で完治となる

というような考えは

あまりにも甘すぎたのです

 

そのときママは??

 

そのときも奥さんは

「早くても半年はかかる」と

どーんと構えてくれていました

 

経験者は語るという感じでした

 

私はというと職場でも

限られた数人の人にだけ伝えて

毎日顔を合わす人にも言わずに

こっそり復活しようとしていました

 

奥さんは漢方の勉強をはじめてくれたり

パートを探し始めたりと

私の病気が長引いたとしても

この家の活動を止めないように

あらゆる方法でサポートしてくれました

 

実際に2月からはパートのお仕事を

はじめています

また漢方も様々な種類をそろえてくれました

 

それでもまだジタバタしているダメな自分

 

奥さんには

自分のセコさを見抜かれているようでした

 

あれだけ

プライドを捨てきった

ようなことを言っておきながら

まだこの2018年1月の段階では

職場の人は上司以外には

誰にも何も伝えていません

 

仕事場で

腫れ物にさわるような

見られ方をしたくなかったので

隠せるなら隠し通してやろう

と思っていたのです

 

そしてそれが出来るとさえ思っていました

 

ところが

冬休みがあけた1月初旬

そうもいかない状況になっていったのです

 

つづく

 

<スポンサーサイト> RIZAP WOMAN

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.