子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

パパが危ない!(その8)職場のメンタルヘルス そのときママは?

パパが危ない!(その8)職場のメンタルヘルス そのときママは?

 

(パワハラ適応障害で2ヶ月休職したパパの復職までの実話です)

f:id:hirokionlinex:20180516222211p:image

 

2017年12月中旬(転職 6ヶ月目)

 

精神科を受診した私は

翌週会社の保健師さんに

その旨を伝えました

 

さすが保健師さんで

専門医にかかったことは

素直に安心してくれました

 

次の段階として

このことを

上司にちゃんと言えるかどうか

ということで

保健師さんから伝えようか

ということも提案していただきました

 

そこで私は

YESとは言えませんでした

 

精神科受診と同じくらい

ハードルの高いことだったのと

 

これを母のような

保健師さんに任せてしまうと

本当に全てにおいて

負けてしまった気持ちになるからです

 

もう仕事なくなってもいいや

という気持ちで

精神科受診したつもりでしたが

まだ実はあきらめきれていませんでした

 

誰にも知られるまま

なにごともなく治せたら

そのまま仕事をしていきたい

という気持ちを持っていました

 

本気で病気に向き合って

治そうという気持ちよりも

まだそんなに重症じゃないはずだとか

やっぱり人には知られたくない

という気持ちが勝っていたのです

 

とても恥ずかしいことですが

多くの働く男性が

同じような気持ちなのではないでしょうか

 

そう思ってこのブログでは

頑張っているパパにこそ

精神科受診のオプションも

常に意識してほしいと

繰り返し言っていきたいのです

 

上司に言わずにやりすごせるのか?

 

薬を飲んでいることを黙って

仕事を続けてみましたが

全然カラダがついてきませんでした

 

仕事中に上司に話しかけられても

まともな返事ができません

頼まれた仕事も

ほとんど手を付けられない状態です

 

上司からも

「パフォーマンスに不満がある」

とストレートに評価が低いことを

伝えられました

 

保健師さんへ

通院の件を伝えてから

たった2日目だったと思います

長い2日間でした

 

個別面談もやってくれない

上司でしたから掴まえるのが大変でしたが

2人で会議室にこもって直接話をしました

 

思えば二人でしっかり話をするというのは

転職以来はじめてのことでした

 

自分が精神科に通院していること

精神安定剤と睡眠薬を服用していること

仕事が思っていた内容と違うこと

キツイ言い方で指導されたら

自分の精神力では耐え切れないこと

 

全て直接自分で伝えました

 

私がこれだけは言えるひとつのこと

 

私が何かひとつだけ

言えることがあるとしたら

 

こんな状況で

精神崩壊する直接の原因である上司に

こうして直談判出来たのは

まだそれがギリギリ可能な状態であった

だけということです

 

食べれなくなって不調を感じた段階で

あれ? おかしいな? と自分に向き合い

経験のある奥さんのサポートを得て

速やかに病院にいくという判断が

たまたまできたからということです

 

仕事を頑張る働き盛りの男性が

体調を少し崩したくらいで

直属の上司にギブアップを伝える

ということはまずありえません

 

本来は上司が

気付いてあげなければいけませんが

私のように上司が原因の場合は

家族や周囲の人が

気づかなければ危ないということです

 

でもそれを多くのパパは

真面目な人ほど

そんな姿を隠そうと

してしまうものなのです

 

働くパパをみているママへのお願い

 

パパ大丈夫かな? 

無理してないかな?

 

と心配のあるママは

全国にたくさんいらっしゃると思います

 

そういう不安のある方は

パパがもうだめだとなる前に

一度心療内科に

一緒にいってほしいと思います

 

パパは一家の大黒柱として

絶対に家族を守ってみせるという

強い信念があります

 

それが災いして

心療内科に行くということが

家族を守る力がないということと

同義で解釈してしまうのです

 

重度になってからでは

かなり強い薬を飲まなければ

いけないかもしれません

中毒性の高い薬かもしれません

 

軽度のうちや病気とも

思っていないときに

通える範囲の心療内科の先生を

知っておくことで

もしものときの準備にもなります

 

ママが子育てで

大変なことは知っています

 

もっとパパに

家事育児を手伝ってほしい

ストレスも分かります

 

仕事が大変なくらいで

休日ゴロゴロされたらたまらないでしょう

 

でも

サボっているのか

病気なのかは

家族には気付いてほしいです

 

張り詰めているパパも

家の中では

小さくてもSOSを出しているはずです

 

 

つづく

 

 

www.hirokionline.net

 

 

<スポンサーサイト> 

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

 

 

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.