パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

子育て マインドフルネス 「バカ歩き」をしてみる をやってみました。

子育て マインドフルネス 「バカ歩き」をしてみる をやってみました。

 

私たちは不健全な気分や思考を、自分で変える方法を学ぶことが出来る。

ことさらに愚かであろうとするとき、そこから多くの可能性が開きます。

ネガティブになったり、落ち込みそうになっているときに、自分で心の状態を変えられるというのは、非常に重要なスキルです。

 

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門/ジャン・チョーズン・ベイズ/高橋由紀子/石川善樹【1000円以上送料無料】

価格:1,728円
(2018/5/5 20:57時点)
感想(0件)

 

実際にバカ歩きはできるのか?

 

バカ歩きというのは

例えば後ろ向きに歩いてみたり

カニ歩きをしたりということです

 

日常的な動きではないことを

やってみることで

当たり前を意識します 

 

そういう愚かな行為が

可能性をうむという

マインドフルネスですが

実行はかなり難易度が高いです

 

意識的なバカ歩きと思っているのは

自分だけで

周りからは完全に

ただのバカにしかみえないからです

 

駅や街中でやるとアウトです

近所でやるのもアウトです

 

となると

家の中でくらいしかできませんが

それこそ大変な感じの

空気になるのは確実です 

 

ですからバカ歩きは本当に

一人のときだけ

例えば自宅の寝室で着替えてから

リビングに移動するときなど

 

ちょっと小おどりしてみるとか

クルッと回ってみるとか

バカっぽい動きをとりいれてみます

 

バカ歩きで分かったこと

 

バカ歩きは翻訳の妙として

自分では小躍りと解釈してみました

 

人が小躍りするときは楽しいとか

嬉しいとかいう気持ちが

溢れ出るときです

 

スキップしたり鼻唄を歌うのもそうです

それくらい気持ちのいいときは

確実に緊張はリリースされています

 

こういうアクションは

気分のいいときに自然に出るもの

と思っていましたが

気持ちが不完全なとき

ネガティブなときに

意識的にやってみることで

その負の感情を

自覚的にコントロールできるとしたら

こんなに自由なことはありません

 

辛い苦しいという段階になると

とても小躍りなんて出来ませんが

 

あれ? なんだか今日は

気持ちがならないなとか

ちょっと嫌な気分だなというときには

 

寝室でフィギュアスケートの選手の気持ちで

クルリっと回ってポーズを決めたり

行ってきます! とウチをでるとき

ダブルピースでイェーイとやってみたり

こどもの前で変顔をしたり

 

スティーブ・ジョブズの

バカになれを思い出して

デールカーネギーの

笑うから嬉しいを思い出して

 

カラダから幸せを呼び込むような

そんな生活にしていきたいものです

 

 

また新しい週がはじまりますが

しばらく祝日ないなぁとか

梅雨の季節ジメジメするなぁとか

ネガティブな気持ちだけではなくて

 

ときにはバカな動きもとりいれて

笑い飛ばしてやりましょう!

 

今日もなりふり構わず、必死で頑張りマース!

 

 

 

<スポンサーサイト>

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.