子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

GW 子連れの長距離クルマ移動のコツ3選

GW 子連れの長距離クルマ移動のコツ3選

 

f:id:hirokionlinex:20180510192210p:image

 

神戸から群馬までのクルマ移動を

年間数回やりだして

早くも10年が経ちました

 

新生児から

小学校になるまでの間に

なんども大変な経験がありましたが

なんとかやり抜いてきたこの

長距離移動

 

GW真っ最中の今こそ

お役に立てばと思って

3つのコツをご紹介します

 

1.サービスエリア情報をプリントアウトしよう!

 

行き先までのサービスエリアについて

事前に徹底的に調べましょう

 

移動の最中にスマホで見てもいいのですが

さっき見たページがわからないとか

つぎのサービスエリアまで何分とか

ピンポイントで欲しい情報が

すぐにググれるとは限りません

 

運転中はオンタイムの渋滞情報などを

スマホで調べるとして

サービスエリアについては

事前に調べ尽くして

別の紙ベースで持っておくと安心です

 

お隣で奥さんと

あそこのサービスエリアで

あれ食べたいよねとか

こんなお土産買いたいよねとか

何かしら長距離移動でしか

味わえない

楽しみを見つけていく工夫が大事です

 

次のサービスエリアで

ガソリンスタンドがあるか

コンビニがあるか

コーヒーショップがあるか

 

そういう

一瞬で答えて欲しい情報を

即答できるかどうかで

奥さんの機嫌というのは

激変します

 

子連れの長距離クルマ移動で

パパが犯しがちなミスとして

こどもたちのイライラ対策しかしない

というのがあります

 

ミニオンのDVDを

どっさりツタヤで借りてくれば

準備オッケーではないのです

 

2.ポータブルスマホ充電器を持って行こう

 

クルマにはシガーライターから

電源を取ることができるので

スマホの充電が可能です

 

ですがDVDプレイヤーを

つないでいたり

奥さんはあんまり

やり方を知らなかったりで

自分が運転中は

とくにガチャガチャします

 

クルマ移動に限らず

出先で重宝しますので

パパがこっそり

しのばせておいて

喜ばれるグッズとしても

上位にランクインされる

アイテムです

 

なんとなく

わかってきたと思いますが

「子連れの」といいながら

コツはこどもについての

ことではありません

 

奥さんのご機嫌を伺うものばかりです

これはすなわち子育てそのものと

全く同じです

 

こどものいるご家庭で

パパができることは

ママはとっくにやっていることなので

同じことを後からやっても

ほとんど意味がありません

 

むしろ逆鱗に触れることさえあります

 

ですからストレスフルな

クルマの長距離移動でも

こどものケアと合わせて

やるべき本質的なことは

ママケアなのです

 

3. おやつには極細ポッキーを用意しよう!

 

こどもはカンタンなので

クルマならどんなおやつでも

とりあえず与えておけば

静かにしています

 

ここでは

奥さんにもたまには

運転を代わってもらって

機嫌よくドライブしてもらうための

おやつを紹介します

 

長距離ドライブは

やはり疲れますし、

飽きてきます

 

そんな時気の利いたおやつがあると

おやつの嬉しさと

パパの必死の気遣いの

ジタバタ感が

ちょっとだけママの疲労を

和らげるのです

 

私はいつも

フリスク、ガム、チョコ、じゃがりこ

などの

ドライブ定番お菓子は常備しています

 

これらは長距離ドライブに限らず

もはや免許と同じくらい

必需品です

 

ただしモリモリとおやつを食べるのは

とくに運動もしていない

ドライブにおいて

女性にとっては

罪悪感も芽生えてきます

 

フリスクと

ミンティアで

耐えていくのも限界があります

 

そこで役立つのが

極細ポッキーです

 

本来は

何本もまとめて

バリバリっといくのが

醍醐味のお菓子ですが

 

ほんのちょっと

つまむのに

見事なサイズ感なのです

 

美味しいし

運転していても

持ちやすいし

カロリーも低めときたら

言うことありませんよね

 

大切なことは

こういう心遣いをもって

こっそり忍ばせておいたよ

というパパの愛です

 

ドヤ顔で出されると

思いやりも半減しますので

 

「こんなんどうかなー?」

っと

サラッと登場させる

さりげなさがあるといいですね

 

番外編ですが

サービスエリアで

炭酸飲料とか

上等のコーヒーを

サッと出すのも

ポイント高いです

 

 

疲れの出てくる

ゴールデンウィーク後半戦

 

とくに帰りのクルマで

揉めないように

ちょっとお役に立てればと

思ってご紹介してみました

 

ステキな思い出作りを

楽しんでくださいね!

 

 

<スポンサーサイト> 【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ 定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。 全てはお子さまのスタートと未来のために【家庭教師のラビット】

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.