パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

「夫は、時速10キロで父親になる 妻は、時速100キロで母親になる」これは名言だ!

「夫は、時速10キロで父親になる 妻は、時速100キロで母親になる」

 

高草木陽光さんの『なぜ夫は何もしないのか、なぜ妻は理由もなく怒るのか』という本の一節です。

 

なぜ夫は何もしないのかなぜ妻は理由もなく怒るのか [ 高草木陽光 ]

価格:1,836円
(2018/4/27 20:42時点)
感想(2件)

この本はもう全ての夫婦が婚姻届を出したら国が配布してもいいくらいの、結婚の説明書です。生きてるうちに出会えて良かった本です。

 

私は年間200冊読書しますが、今年読んだベスト10に確実にランクインします。本当に絶対に読んだほうがいいです。

 

すべての夫婦のバイブルになり得る本です。

 

夫と妻という別の人間が何を考えているのかを事例を交えて詳しく言語化されています。

とっても読みやすく、こんなときどうすれば良いかがカンタンにわかります。

 

へー、そういうことだったのかとヒザを打つポイントばかりです。中でも特にササッたコトバがタイトルにもお借りした「夫は、時速10キロで父親になる 妻は、時速100キロで母親になる」です。 

 

このコトバのすごいなと思った点は2つあります。

 

1つは今までどんな夫婦でも感じてきた「なんでこんなにパパとママには差が出来ちゃうんだろう」という気持ちをバシッと一言で表してくれている点です。

そうそう、そうなんだよ! って誰もが思ったはずです。感覚的なことを言語化することの難しさは毎日のように体験しますが、とっても気持ちよくスカッとするコトバです。

 

もう1つはこのコトバがパパを傷つけていないところです。正直、この本のほかの章ではリアリティある残酷でストレートなことも書かれています。私はそれを知ることが出来て嬉しかったのですが、中にはイラっとするパパもいるでしょう。

 

そんな中、この「夫は、時速10キロで父親になる 妻は、時速100キロで母親になる」というのはママを褒めているのはもちろん、パパも自分のパフォーマンスを理解して、認識出来るという点で発見があり、よい学びととれるのです。

 

ママはすでに100倍の距離、遠くへ行っている。

 

ウチは子育て歴もうすぐ10年ですから、時速10キロの私はまだ町内から出てもいないくらいです。奥さんは海外までいってしまいました。

 

この10倍の差はしっくりくる数値です。

1日にパパがこどものことについて考えている時間は長くてトータル2時間くらいでしょう。

それでも本人は相当な時間をかけて真剣にこどものことを考えている自負があるはずです。

でもママは20時間です。どんなママでも20時間なんです。

 

パパは飛行機に乗れる、必ず追いつける。

 

100倍の差がついていることを否定しませんが、私はこの差を埋められないものだとは思っていません。

パパにはパパにしか出来ないことがありますし、工夫と努力で取り返しがつくどころか、ここから大きく距離を伸ばすことも可能だと思っています。

 

こどもの成長と共にママとパパに求められることも変わってきますし、変えていかなければいけません。

 

出来ればママを追い抜くのではなく、寄り添って、手を取り合って一緒にすすんでいけたら素敵だと思います。

 

この本には女性は男性とずっと一緒にいること求めてないから1人になりたいとかも書いていますけど(笑)、そこはパパの頑張りでもう一度つぎの人生があったとしても、選ばれるような夫を目指していきたいものです。

 

高草木陽光さん『なぜ夫は何もしないのか、なぜ妻は理由もなく怒るのか』は私のように「こどもに夢中になりすぎている人」にオススメです。

 

子育ての鍵はやはり夫婦の関係性が一番大事ということを、思い出させてくれる一冊です。

 

 

<スポンサーサイト>

 

 

 

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

www.hirokionline.net

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.