パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

子育てに疲れたときは 「木々に目をとめる」マインドフルネスをやってみましょう。

子育てに疲れたときは 「木々に目をとめる」マインドフルネスをやってみましょう。

 

心が「自分が、自分が」という悩みのために固く閉ざされてしまうと、人は孤独感を覚えます。心を開いて、自分につながる多くの命に気づくことができれば、寂しさは消えていきます。

 

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門 [ ジャン・チョーズン・ベイズ ]

価格:1,728円
(2018/4/27 20:35時点)
感想(0件)

マインドフルネスは子育てに使える

 

子育てはめっちゃ楽しいけど、めっちゃ疲れます。楽しいからといって疲れないことではありません。

 

ですから、きちんとママもパパもカラダとココロを休めていく必要があります。

 

どーんと週末に寝だめするなんていうのも悪くはないですが、時間の自由がきかないのが子育てです。

 

日常からスキマ時間にチョコチョコと疲れを放出するリラックス方法を身につけておくことはとっても大切です。

 

子育てに限りませんが、そんな疲れを溜めない、リリースしていく小技として、マインドフルネスをとりいれています。

 

本日のマインドフルネスは「木々に目をとめる」です。

 

昔々から疲れたら山を見たり海を見たり自然に目を向けることはありますよね。

ココロだけでなく、疲れ目にも効きます。

 

マインドフルネスでは、自分の今の意識に集中することで、ココロを解放し、疲れを消していきます。

 

身の回りのどこかに木々を探して、自分につながる命があることに意識を集中出来れば、自分だけが大変、自分だけが疲れているという苦しみから少し広い世界へ出ることができます。

 

子育ては孤独との戦いの部分が多いですが、マインドフルネスを取り入れていくことで、「これでええんや」と、スッと気が楽になり、力が抜けていくことがあります。

 

頑張り過ぎない子育てが、結果的には最高の子育てになるのではないでしょうか。

 

今日も一日、無理せずのんびりいきましょう!

 

 

<スポンサーサイト>

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.