子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

子育てに使える! 「別の空間」に入ることを意識する マインドフルネスをやってみました。

子育てに使える! 「別の空間」に入ることを意識する マインドフルネスをやってみました。

 

どこかの空間から別の空間に移動するときに、それを意識するのです。

最後にはドアのようや明らかな区切りがないところでも、新しい空間に入ることを意識できます。

 

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門 [ ジャン・チョーズン・ベイズ ]

価格:1,728円
(2018/4/25 20:40時点)
感想(0件)

やってみたこと。

ドアを開けて向こう側に行く、エレベーターや電車の乗り降りをするという際に、今、自分が別空間に移動しているという意識を持つ。

 

子供にとって玄関は自宅と社会との境目で別空間であることを意識する。

 

分かったこと。

 

外国に行くときの飛行機の搭乗なんかは、異空間にいくような気持ちになりますが、実際にパスポートコントロールがあって、国境を越えているのでわかりやすいです。

 

県境とか市町村の境でさえもわからないのに、日常で別空間と言われてもなぁという感じでいましたが、意外とドアや敷地というのは意識出来るものです。

 

お風呂なんかはかなりフィジカルに違いのある空間です。

子供にとっての学校空間というのも親が思うよりも特別なものなんだろうという気がしました。

 

これからやっていくこと。

 

子供にはたくさんの新鮮な経験をさせてあげたいという思いがあります。

いろんな景色を見せてやりたいとです。

 

そのために週末はでかけますし、長期休暇では旅行に行きます。

 

でもそんなイベントごとでなくても、日常生活の中で子供にしか見えていない景色もあるのです。

 

その景色を親の自分も見にいくような、そんな視点を持っていたいものです。

 

 

<スポンサーサイト>

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.