子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

カッコいいパパに似合う高級腕時計の賢いつけかたはこれだ!

カッコいいパパに似合う高級腕時計の賢いつけかたはこれだ!

 

男性なら一度は憧れる高級ブランドの腕時計。

最近の若い人は時計はスマホで十分という人もいますが、バシッとキメたスーツから、さりげなく見える腕時計にはその人の品格やポリシーがにじみ出る感じがします。

 

奥様も大切な日のお出かけにはご主人に品のある時計をしていてほしいでしょう。

まだかたの分からないこどもたちにも、いずれ受け継いでいけるようなそんな腕時計があると家族の思い出としても楽しみがありますよね。

 

正直、ハイブランドとは全く縁のない私も、結婚記念に奥さんから贈ってもらった腕時計が唯一の自慢のブランド品です。

 

世界中を飛び回って仕事をしていたころは、オシャレなヨーロッパ人からも褒めてもらえたことがあるくらい、グローバルに活躍してくれている一本です。

 

そんな愛着のある腕時計ですが、オシャレな人は複数の時計をその日のスタイルに合わせて着替えるというテクニックを持っています。

 

そりや、何本も高級時計を持っている人はそんなにカッコいいオシャレも出来ますが、自分にはとてもそんなことは出来ません。

 

かといって、微妙にグレードダウンした時計で気分転換というのも見るからに安っぽくなってしまいます。

 

そんなときに思いついたのが、サブベルトの使用です。

 

私の時計はもともとブラウンの革ベルトでした。ですが劣化で使えなくなって、ブラックの革ベルトに交換しています。

 

そのときにメタルブレスへの交換も考えました。どちらか迷ってやはり革にしたのですが、お店の方から「ベルト交換はいつでも無料なので気軽に来てください」といわれたのです。

 

「え? 作業費は無料なの?」

 

この事実を知った私は、その後、しばらくしてメタルブレスも購入し、現在はシーズンごとに黒の革ベルトにしたり、メタルブレスにしたり、ベルトのローテーションを行なっています。

 

こどもたちは「お父さん、いい時計ふたつも持ってるの??」と目をキラキラさせて聞いてきます。

職場でも、高級時計を複数持つグループの仲間入りです。

 

ベルトも決してお安くはないのですが、革の劣化も防げますし、スーツファッションのオシャレを楽しむことも出来ます。

 

若いときは気をつかっていた服装も、だんだんと無頓着になりがちですが、こういうところで気を引き締めて、オシャレというか、身だしなみに気を遣える大人になっていきたいと思います。

 

良い腕時計をお持ちのお父さん、買ってあげたいけど、とてもじゃないけどてが出せないと思っている奥さん、この機会にサブベルトで気持ちをリフレッシュしてはいかがでしょうか。

 

オシャレなお父さんは、きっとこどもたちからのポイントもアップするに違いありません。

半袖になる夏はもうすぐそこです!

 

<スポンサーサイト>

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.