子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

今、話題のマインドフルネスを子育てに取り入れるチャレンジをやってみました。 お題は “人知れず「善行」を行う”

今、話題のマインドフルネスを子育てに取り入れるチャレンジをやってみました。 お題は “人知れず「善行」を行う” 

 

この練習をすると、認められたり、ほめられたりしなくても、自分は人のために進んで努力できるのだということがわかってきます。

 

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門 [ ジャン・チョーズン・ベイズ ]

価格:1,728円
(2018/4/23 21:09時点)
感想(0件)

こんなことをやってみました!

ゴミすて場では、奥の方にゴミを出すようにする。

誰にも言わずに献血に行く。

奥さんの出しっ放しのあれやこれやを何も言わずに片付ける。

 

やってみて、気づいたこと、感じたこと

大谷翔平選手も運を呼び込むためにゴミ拾いをするそうです。

 

実際にゴミを出すときに奥に持っていくと、次の人は出しやすいだろうなと誰かの顔が浮かんできます。

 

献血も奥さんの出したものの片付けも、やるときに相手の顔が見えてきます。

 

ありがとうという声は聞こえないけど、喜んでもらえたような気分になります。

 

以前は自分だけが損をしているような気持ちになっていましたし、今もまだ少しはそういう気持ちがあります。

 

認められたい、褒められたいという欲求はなかなか買えないと思いますが、人のために進んで努力できるマインドフルネスというのは手に入れたい感覚です。

 

これからやっていくこと。

 

ゴミは出せるし、献血もできるけど、奥さんの散らかした分の片付けは、黙ってできるかわかりません。言わないといけない場面もある気がします。

 

言って反論されても、まぁいっかという気持ちになれれば十分なので、ストレスを溜めない範囲で取り入れていきます。

 

奥さんの機嫌が良くなれば、子育ても万事うまくいくと思って頑張りマース。

 

<スポンサーサイト>

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.