パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

子育てマインドフルネス 「優しい手で触れる」をやってみました。

子育てマインドフルネス 「優しい手で触れる」をやってみました。

 

どのようにモノに触れるかを意識するだけでなく、自分がどのように触れられているかも意識するようになります。

 

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門 [ ジャン・チョーズン・ベイズ ]

価格:1,728円
(2018/4/22 20:54時点)
感想(0件)

やってみたこと。

スマホを机に置くとき、音を立てないようにそっと置いてみた。

お箸やお茶碗を常に両手で触るようにした。

靴を両手で扱った。

 

分かったこと。

 

ノートパソコンやガラス製品など、壊れやすいものに対しては細心の注意を払うのに、ある程度丈夫なものは雑に扱ってしまいます。

 

ただガラス製品を丁寧に扱うことはほとんど無意識に出来るので、特にマインドフルにはなりません。

 

壊れることはないだろう、壊れてもいいやというものには、マインドフルになります。

そうすると、壊れることがないものなどなく、壊れてもいいものもまたないことに気づきます。

 

イチロー選手が四球で出塁するとき、バットを両手で持って、そっとグラウンドに置くというエピソードを思い出しました。

 

身の回りのあらゆるものに守られて、助けられて生きている気持ちを持ちたいと思います。

 

こどもたちやこどもたちのものに触れるとき、今まで以上に神経を集中しようと思います。

 

またオトンがものに触れるときには、優しさを意識している姿を見せていきます。

 

今日もなに振り構わず必死で頑張ります!

 

 

<スポンサーサイト>

 

10歳若返る健康法!!【ジェイ・コミュニケーション・アカデミー】

 

不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み

 

 

〈広告〉

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.