人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

こどもと朝からランニングするとこんなにもたくさんいいことがある!

こどもと朝からランニングするとこんなにもたくさんいいことがある!

 

平日は5:30起床ですが、土日はら5:00に起きています。

年間数回はフルマラソンを走っているのですが、まとまって練習するにはやはり休みの日の走り込みが必要です。

 

こどもの早起き習慣ができる!

 

ひとりで集中して走り込みたいのと、こどもとの時間を自分の趣味のランニングに使わないために早朝に走っているのですが、同じ時間にこどもが起きて来てしまうことが多いです。 

 

そんなときは「休日だからってダラダラ寝てないで、早起き習慣がついていいぞ!」と考えるようにしています。

 

早寝早起きは一生役立つ習慣だと思っていますので、こどもが自主的にやってくれるうちは「まだもうちょっと寝てなさい」などとは言わないようにしています。

 

こどもの成長具合がわかる!

 

公園遊びなどは良くやっていますが、どのくらい体力がついてきたのかは分かりません。

漢字や計算は持ち帰ってきたプリントを見れば習熟度はすぐわかります。

 

一緒にそれなりの距離をランニングしてみると、持久力と瞬発力はかなりはっきりと違いが分かります。

以前はこんなに走れなかったなと成長を感じることが出来ます。

逆に思ったよりも体力がないなと思うときには、一緒に走る機会を増やすなどして力をつけてやるとかもできます。

 

いつも出来ない話が出来る!

 

近所を走っていると、こどもたちがいつも登下校で通るような道もランニングします。

そうなるとこどものアタマにはいろんな記憶が呼び起こさらますので、食卓では出てこないような通学路ならではの話がでます。

 

前にここにネコがいてみんなで観察したとか、

雨の日にここは大きな水たまりが出来て靴が濡れたとか、

ここは坂が急だがら手すりをしっかり持った方がいいとか。

 

本当にどうでもいい話だったりするのですが、そういうどうでもいい話をする機会はなかなかオトンにはないのです。

 

どうでもいい話の隅っこにちょっとした成長を感じるヒントや気づきがあるものです。

 

通学の練習が出来る。

 

ウチの子を通わせている幼稚園は、ほぼ家の前まで通園のバスが来てくれるあまりにも便利なところなのですが、そうなるとらあまり日常でこどもが街を歩きません。

 

休日は公園にいく以外で街歩きはそんなにしないので、幼稚園を卒園してからの小学校通学路について、事前に練習する必要があります。

 

そんなとき、この朝ランはとっても有効に活用出来ます。

自宅から学校までというのは、1キロちょっとでこどもが往復するのにちょうど良い距離です。

これを経験しておくことで、入学後に登校するときも距離感がつかめますし、道も景色も覚えていて安心です。

 

美味しい朝ごはんが食べられる!

 

週末の朝、ダラダラと起きて、目ボケた状態で朝食を食べても楽しくありません。

食べたのかどうかも覚えてないような朝ごはんは我が家ではありえないので、元気に気持ちよく楽しむために、起きてからの軽い運動は最高です。

 

 

いかがでしょうか?

お父さんも土日の朝くらいゆっくりしたいなと思うかもしれませんが、意外にこどもと楽しく過ごすチャンスかもしれません。

 

ぜひ朝のランニングをやってみてください!

見える景色がら変わるはずです!!

 

<スポンサーサイト>

 

 

〈広告〉

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.