子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

神戸の中華街はコンパクトでこどもが外国を感じるには最適!

神戸の中華街はコンパクトでこどもが外国を感じるには最適!

 

神戸の見どころのひとつである中華街ですが、横浜に比べて規模が小さいとか、これといった名物がないとか言われたり言われなかったりしています。

 

そんな神戸の中華街の良さを30年以上神戸に住んでいる私が、こどもを良く連れていく中華街の良さをお伝えしたいと思います。

 

駅から3分、いきなりの異国感!

 

f:id:hirokionlinex:20180419221355j:image

 

JR元町駅から南へ徒歩3分、いきなり現れるこの長安門。

大丸の目の前であまりにもいきなり登場するので驚きます。

 

中国らしいファミリーマート。

 

f:id:hirokionlinex:20180419221532j:image

 

以前は北京城というレストランでしたが、今はホテルとエクセルシオールとこのファミマです。

あー。なんだか中華街が変わっていくなぁと思ったこともありますが、そこはファミマさんも、コカコーラさんも分かっています。

京都のコンビニの外観が歴史観を壊さないように茶色であるように、ここも中華感を出しています。

 

ファミマは「全家」、コカコーラは「可口可来」です。

ここはこどもたちも来るたびに中国語に触れている実感があるようです。

 

街並みの中国感!

 

f:id:hirokionlinex:20180419221856j:image

 

横浜の中華街ももちろんいったことがありますし大好きですが、横浜くらいの規模になると車道を挟んでしまうサイズ感になります。

そういうエリアを遮断することないこじんまりとした空間の良さが神戸の中華街にはあります。

こどもも「ここにいると中国に来た気がする」と言います。

 

名物! 老祥記。

 

f:id:hirokionlinex:20180419222331j:image

 

平日の夜、閉店間際でもまだ行列が出来ています。

何年も何年も行列が続くお店というのはなかなかないと思います。

神戸には他にもたくさん有名な中華のお店がありますが、老祥記さんはまた特別なお店という感じがします。

 

新しい店も出来ています。

 

f:id:hirokionlinex:20180419222532j:image

 

焼きビーフンの店です。

リーズナブルで美味しいです。

 

他にもなぜかたい焼きの店とか出来てましたが、昔から変わらない中国らしい店と、新しく新鮮な店が雑多にまじる、キチンと成長して変わらず発展している名所の中華街。

 

大人からこどもまで美味しく楽しめます!

 

ぜひ家族でおこしください!

 

f:id:hirokionlinex:20180419222751j:image

<スポンサーサイト>

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.