子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

雨上がりの休日は、こどもと奥さんをつれて、近所をお散歩するのが一番気持ちいい過ごし方。

雨上がりの休日は、こどもと奥さんをつれて、近所をお散歩するのが一番気持ちいい過ごし方。

 

休みの日が雨だとホントに憂鬱な気持ちになりますよね。特に子どもが元気いっぱいで、こんなに温かくなってきた季節はなおさらです。

 

週末になったらお父さんとお出かけして、いっぱい遊ぶんだー! っと意気込んでいた子どもたちのテンションはぶつけどころをなくしてしまいます。

 

せっかくの休みくらい子どもたちと離れてゆっくりしたいから、お父さんよろしくねーっと思っていた奥さんもガッカリ。家庭内の雰囲気まで、外みたいにどよーんとしてしまいます。

 

たださすがに土日ずーっと大雨ってこともないので、日曜の午後から少し晴れ間が見えてくるようなことが多いです。

 

そうなるとまた困ったことに、日曜の昼から子どもたちがどこか出かけよーよーと騒ぎ立てます。いやいや、今から動物園や科学館にはいってららないよっていう時間帯です。

 

そんなときは、「よし! じゃあおうちの周りを少し歩いてみるか?」とおさんぽを提案してみます。

 

「えー、つまんないよー」という当たり前のリアクションなのですが、こちらが着替えて荷物を持ってとどんどん強引に準備を始めたら、ウチにいるくらいならついて行くよという感じになります。

 

ここで疲れ気味の奥さんにも、ちょっとだけカラダ動かしてみようよと誘ってみます。ちょっとそこまでならいいかと大体ついてきてくれます。

 

ウチは山の中にあるので、自然に囲まれているので、雨上がりは澄んだ空気を感じられ、人も車も少ないので安全です。

 

子どもたちは先々に走って行きますが、そんな姿を見ながら、夫婦でぷらぷらとなんてことない話をしながら歩くのもいいものです。

 

ウチでピリピリした感じで話していても、やっぱりどこかでイラッとしたり、黙ったり、合わせたりしてしまうことがあるものです。

 

自分の住む街を改めて感じながら、カラダを動かして、自然のある景色を眺めながらだと、少しは落ち着いて話すことも出来る気がします。

 

ポイントとしては、本当にちょっとだけのおさんぽに留めることです。長いと疲れるし、飽きるし、にわか雨も気になるしで、気持ちいい体験だけで終わらないからです。

 

最後にコンビニでおやつでも買って帰れば、なんのタイトルをつけられるイベントでもないけど、でもちょっとだけ幸せな気分になったなとか、いい気分転換になったなと思えるはずです。

 

雨上がり、面倒臭がらずに、ちょっとだけ街を歩いてみてはいかがでしょうか?

 

 

今日もなに振り構わず必死で頑張りまーす!

 

 

<スポンサーサイト>

 

頑張るママの応援サプリ【ママサポートイズミ】

 

野菜のプロが作った究極の青汁で美と健康サポート

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.