人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

子育てマインドフルネス 「利き手でないほうの手」を使う をやってみました。

子育てマインドフルネス 「利き手でないほうの手」を使う をやってみました。

 

マインドフルネスが流行っているというので、書店で見て、面白そうだった『今、ここに集中する練習』という本を読みました。

 

本には、やってみてブログに感想を書いてみることも効果があるという記載がありしたので、一つずつやっていこうと思います。

 

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門 [ ジャン・チョーズン・ベイズ ]

価格:1,728円
(2018/4/14 20:31時点)
感想(0件)

 

子育てにも活用できそうな気がします。

 

まずは「利き手でないほうの手を使う」です。

 

人生の可能性を引き出すためには、あらゆる状況で「初心」に戻ること

 

やってみたこと

 

左手でジャケットから定期を出す

左手で改札を通る

右手でスマホを触る

左手で箸を持つ

 

どんな感じだったか

 

ジャケットも改札も右利き前提でデザインされているので、左手で使うのは煩わしさがありました。

またスマホはほとんど右手では操作できませんでした。

文字を書くのはさすがにキツそうですが、意外と箸は練習すれば左手でも使えそうな気がしたのは発見でした。

 

まだ幼少期のこどもが、何か1つのことをやるのに、どれくらい不自由しているか実感できました。

あまり急かしたらいけないなと反省しました。

 

また利き手でないほうの手を使うことで、神経が研ぎ澄まされる感覚が、疲れるけど、ちょっと心地よいものでもありました。

 

当たり前にできていたことを、あえてやりにくい方法で動作することで、無意識であったことを意識することが出来ます。

 

これがマインドフルになっているのかどうかはまだ分かりませんが、続けていくことに特にコストもかからないので、これから継続していこうと思います。

 

 

 

<スポンサーサイト>

 

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

 

結果を出せるヨガ【ボディメイクホットヨガLIPTY】

 

〈広告〉

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.