パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

夫婦で旅行の計画を立てているときが一番楽しい。

夫婦で旅行の計画を立てているときが一番楽しい。

 

家族でいろんな趣味があると思いますが、結婚する前から共通する趣味や興味って何か一つくらいはあると思います。その中で、とってもオーソドックスではありますが、我が家はお互いに海外旅行が好きなので、年に何回もというわけではありませんが、旅行についての話になると時間を忘れてしまうことがあります。

 

こういう趣味のいいなと思うところは、結局旅行そのものは1週間とはそんなものなのに、その準備のために膨大な時間と労力が必要なために、必然的にすごい時間をかけてお互いにコミュニケーションを取り合う必要があるということです。

 

これがどちらか一方だけが乗り気の場合、完全にすべての負担がやりたいと言い出したほうに乗っかってしまいますし、道中も、自分はそんなに来たいわけではなかったというような悲惨な態度をとられることもあり得ます。

 

そういう意味では我が家はラッキーなことに二人とも英語が話せますし、現地でバリバリひとりで活動することができるセルフスターターが両者に搭載されているのでかなり機動力あります。

 

そうなるとお互いに気を使うことなく好きなことにチャレンジする旅日程を組むので、様々なクリエイティブなアイディアが出てきます。本屋さんでガイドブックをみたり、ネットで情報収集をするだけでなく、現地で泊まりたいホテルに直接電話して話を聞くこともできますし、きになるアクティビティも現地の会社にメールで問い合わせることが出来ます。

 

もともと留学先で出会った奥さんなので、周りもそれくらいのことは平気でやっていて、これが我々夫婦の強みの一つであることに気が付いたのはかなり後になってからのことです。

 

同世代の友達が結婚して、新婚旅行の相談を受けた時などで、やはりどちらか一方だけが旅慣れていたり、英語が得意だとするとかなり気を遣うのだそうです。そういうのがないという点で、うちはかなりアドバンテージあるんだなと。

 

で、こどもがうまれたらすぐにバンバン海外に連れ出してきたわけですが、こういうことが出来たのも、そもそも旅行の計画を立てるということが楽しいという人種が二人集まったことによるミラクルなのかなと最近になって思うようになりました。

 

子育てで大事なことは夫婦がどれだけ楽しそうにしているのかというのがあると思っていますが、そんなか、あまり意識してこなかった、旅の準備を大はしゃぎでやっている両親を見ていて、こどもたちがほほえましく見てくれていたら、そんなにうれしいことはないなと感じています。

 

旅は新しい発見を与えてくれますが、その前の準備の段階から、私にとっては大切な時間をくれているものだと改めて考えることが出来ました。

 

 

 

<スポンサーサイト>

 

 

〈広告〉

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.