人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

娘のピアノがどんどん上手くなってびっくりする。

娘のピアノがどんどん上手くなってびっくりする。

 

4月から3年生の娘は、去年の夏からピアノを始めました。来月始めての発表会ですが、同年代の子たちの中では一番難しい曲で、出番も最後だそうです。

 

娘はこれまでプールをさせても、絵を描かせても、計算をさせても、英会話をさせても、いまいちパッとしませんでした。努力家の割にマイペースな弟のほうが要領よく結果をだすので、親からみてもちょっとかわいそうだなぁと心配していました。

 

それがピアノをやり始めてからは本当にぐんぐんと伸びて、あっという間にそれまで長く習っていたお友達と変わらないレベルまで上達したのです。

 

私たち夫婦は音楽というものに全くセンスがなく、過去に習った経験があるものの、何一つ身につかなかったという黒歴史を持っているので、正直なところ、最初からピアノを習わせることに不安を感じていました。

 

また自信をつけさせてやらないのではないか、がんばり屋さんだけに、周りと比べてしまって落ち込まないかという心配です。

 

そんな親の身勝手なネガティブ予想を見事に裏切って、こんなに成長した姿をみせてくれる娘には感動すら覚えます。

 

それにしても、両親が得意な英会話をあんなにカンタンにギブアップしてしまって、父親の得意なお絵かきも、別の意味のびっくりな作品をうみだしておいて、よく音楽で開花するなと、我が子ながらあっぱれです。

 

よく子供のやりたいことをさせてあげなきゃもいいますが、基本的に持ち得る情報量に限りのあるこどもに、やりたいことといっても、思いつく選択肢には限界があります。

 

そう思って、親としてはあらゆる角度からなにか夢中になれる体験をと思ってトライさせてきました。そんな結果、最終的には、こどもがやりたいと言ったことが、一番上手くいった感じです。

 

わからないものだなとつくづく子育ての楽しさを実感する毎日ですが、自分が挫折しただけに、楽器を奏でる能力というのは、人生を明るくする素敵な教養で、羨ましい気持ちさえあります。

 

自分も負けないで、たくさんチャレンジしていかねばと気持ちを新たにする年度末です。

 

 

<スポンサーサイト>

 

〈広告〉

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.