子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

こどもを本格的な美容院に連れていってみました。

こどもを本格的な美容院に連れていってみました。

 

小2の娘の髪は、これまで近所の美容室で、チャチャっと切ってもらうか、ウチの風呂場で揃えるかという程度で済ましてきたのですが、今回、嫁さんの通う本格的な美容院に連れていってみました。

 

店長はもともと青山の美容室で腕をふるっており、一昔前に流行ったカリスマ美容師という人です。大人のカットだと6000円とかしますが、こどもはシャンプー、ブローも込みで3000円というのでお願いしてみました。

 

ちなみにオトンの私は全ての活動費が月のお小遣い20000円で賄う必要があるために、散髪は23000円のところで、からにクーポンを持っていっています。小2のほうがよっぽど高級な暮らしです。

 

さて、カリスマ美容師ですが、こどもでも手を抜かずに本気で2時間、フルパワーで細部まで妥協しないで切ってくれました。

 

こういうプロ意識溢れる対応はとても嬉しいです。これまでの散髪はどちらかというとこどもはおまけというか、ちょっとくらいテキトーにやってもいいかという雰囲気の方が多かったのですが、ホンモノは違うなという感想です。

 

こどももすっかり気に入ってしまって、長時間の座りっぱなしもなんともない様子でした。

 

幼稚園の息子のほうは、もう少しデビューまでには時間かかりそうですが、ええカッコするのとは違って、身だしなみを整える大切さはこういう方法も取り入れて教えていきたいものです。

 

自分がこども時代は、オヤジにバリカンでとんでもない髪型にされるのが当たり前でしたが、それはそれで、当時でもこどもながらに嬉しくはなかったので、自分の子供にはセコセコしたとこは見せないようにしています。

 

実際は2000円生活のうちの2300円も相当にキツイのですが、週末にこどもを遊びに連れていったり、奥さんをランチに連れていくのも2000円に含まれているので、会社の宴会を全力で断り倒しての、セコセコ生活ランカーとしてはかなり上位をキープしているとは思います。

 

4月はまた歓送迎会の季節なので、セコセコ生活は世界ランカーに名を連ねる勢いでフル稼働します。

 

 

<スポンサーサイト>

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.