子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

ベビーベッドはメルカリではなく、買取専門店へ。

ベビーベッドはメルカリではなく、買取専門店へ。

 

いよいよ役割を終えたベビーベッド。

 

基本的にこども用品はメルカリでバンバン手放しているのですが、このベビーベッドに関しては、買取専門店で引き取ってもらうことにしました。

 

まずメルカリの弱点は販売商材の在庫の負担です。大きいものであればあるほど、売れるまでの期間、自宅のスペースを占拠するという問題が起きます。

 

次に送料問題。メルカリは基本的にユーザーが送料込みに慣れていて、着払いは嫌われます。だからといって、ベビーベッドのような大型のものになると、見た目の販売価格が高くなり、売れにくくなります。

 

このためメルカリが独自に大型メルカリ便という仕組みも用意してくれてはいますが、これは場所によって割高になることもありえます。

 

結果として、輸送業者を指定してきたり、直接引き取りに行きたいなどの提案を仕掛けてくる購入希望者が出ます。

 

最終的には最後の値引きで折り合いがつかないことにもなりかねず、本一冊、Tシャツ一枚と比べてとにかく手離れが悪いのです。

 

こういうネゴコストのかかる商材はメルカリには向かないので、もったいないという気持ちを早めに捨てて、サクッと業者に渡してしまうのが得策です。

 

あらゆるサービスをお金だけの軸ではなく、時間コスト、手間コスト、保管コストなどなど、あらゆる角度から考えて、利用したいものですね。

 

<スポンサーサイト>

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.