子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

いつもと違う道を歩いて子供の観察力を鍛える。

いつもと違う道を歩いて子供の観察力を鍛える。

 

こどもとお出かけとなると、最終的な目的地への到着時刻から逆算して、さらには予期せぬトラブルも想定して、でもすでに出るべき時間を過ぎてしまってというバッタバタの連続になりがちです。

 

そうなると基本的にはいつもの行動パターンで時間は進んでしまい、当然のように移動に関してはいつもの最短ルートを辿ってしまうことになります。ただこれだと、こどもに見える景色には変化がなく、同じことの繰り返しにしかなりません。

 

少しでも時間の余裕をつくって、できる限り毎回の移動ルートを変えることで、また違った角度から物事を切り取り、考えを深めることができるかもしれません。これは子供だけではなく、一緒にいる自分にとっても同じことが言えます。

 

もしも、時間的に移動ルートを変えることができなかったとしても、例えば電車の座る車両を変えてみるとか、駅の出口を変えてみるとか、なにか意図的に変化を加えてみることは不可能ではないはずなのです。

 

大げさな一大イベントを催すとなるとそれはそれはエネルギーも膨大な消費になりますが。毎日のくらしのなかで、ほんの少し、アクセントをつけることを意識するだけで、また違った景色をみることができるはずと思って、日々、試行錯誤しています。

 

 

<スポンサーサイト>

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.