パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になるためジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆ 父親の子育て 3つのお手伝い

◆ 父親の子育て 3つのお手伝い

 

 

1.トイレ掃除

 

トイレ掃除ほど、

やりたくない

掃除は

ない気がします。

 

だからこそ、

子供のうちに、

うんち、おしっこ

大連呼のうちに

 

親と一緒に

トイレに

入るのが

できるうちに

 

その

掃除の習慣を

つけたいのです。

 

こどもは、

やたらと

洗剤を

撒き散らしたがりますから、

 

トイレくらいの

サイズで

始めるのが

ちょうどよいのです。

 

風呂の

洗剤だと

あっという間に

カラにしてしまいます。

 

トイレの便器磨きと 

便座のウラをふく

という

 

基本の掃除は、

やらないと、

永久に

放置されてしまうものです。

 

子供のうちは、

あまり

菌とかも

気にしないので、

 

親が止めなければ、

ふつうに

便器に

手をついて、

磨いています。

 

これは、

週末の

マスト掃除として、

こどもたちの

役割です。

 

2.新聞取り

 

長らく

新聞購読をやめていましたが、

小学校入学に合わせて、

トライアルで

いくつか試して、

 

地方紙と、

小学生新聞を

取り始めました。

 

朝の

新聞とりは、

こどもたちの仕事です。

 

オトンは

朝食を早めに済まして、

こどもたちが

食べている間に、

 

小学生新聞を

音読します。

 

学校までの

ウォーミングアップとしての

新聞ですが、

 

こどもたちの

希望で

小学生新聞を

とっているので、

 

自分たちで

朝外に出て、

取りに行く

 

という

一手間を

責任を持って

必ず

やってもらいます。

 

3. 風呂掃除

 

幼稚園の息子には

まだ頼めませんが、

 

2年生の娘には

お風呂掃除を頼んでいます。 

 

学年が

上がるごとに

少しずつ

できる 

お手伝いも

増えるからです。

 

風呂は

手を抜くと

すぐに

汚れが溜まるので、

 

毎日は

させません。

 

親もきちんと

チェックして、

 

出来てないところは

アドバイスして、

 

次に出来ていたら

めいっぱい 

褒めてあげます。

 

お手伝いでは、

喜ばれることを

報酬に

感じてほしいのですが、

 

お駄賃の1円が

あるときも、

ないときも、

 

褒めてもらえる

という

明らかに

1円よりも

価値のあるもので、

 

その感受性を

育んでいます。

 

息子のほうは、

まだ感覚が甘く

1円のほうが 

嬉しほうです。

 

まだまだ

親の

工夫がたりないですね。

 

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.