子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆ 子育て 習い事3選

◆ 子育て 習い事3選

 

 

1.英会話

 

オンラインで

フィリピンの方との

スカイプ英会話をやっていましたが、

これはやめてしまいました。

 

いつでも、

自由に時間を

設定できる点では、

 

とても使いやすい

思って始めたのですが、

 

実際のところ、

希望する

上手な先生の

予約のとれる

時間は

 

かなり制限があり、

その時間に

家にいなければ

ならないという

 

時間制約は

結局、発生してしまいました。

 

また、

そもそも子供に

ハマらなかった

 

ということもあります。

 

自分がかつて

英会話を習ったのは

高校生の時でしたが、

 

どうしてもやりたいという

意欲があって、

基礎レベルは

すでに英語を学んでいる

状態だったので、

 

幼稚園には、

早ければ良いという

親のイメージには

まったく

合わず、

楽しさを

見出せなかったようです。

 

高学年になったら、

再チャレンジしたいです。

 

2. 体操

 

子供には

それぞれ

向き不向きがあるもので、

 

私に似たのか、

球技が全くダメな娘が

体操教室は

喜んで通いました。

 

家の中でも

逆立ちをしてみたり、

運動会でも、

跳び箱の

お手本になったりと、

 

自信をつけることにも

役立ちました。

 

残念なことに

体操教室の方針が

ブレブレで、

 

もともと体操で始まっているはずなのに、

だんだんと

総合運動競技などと

定義を拡大していって、

最後の方は

学年も関係なく

ドッジボールをやっていました。

 

幼稚園が、

6年生とドッジボールやって、

楽しめるはずもなく、

 

自分から

やめたいというので、

終わりにしました。

 

教室の

ありかたを

親も逐一確認

しなければなりませんね。

 

3. ピアノ

 

自分たち、

両親が、

音楽には

挫折の人生だったので、

 

あまり親は乗り気ではなかったのですが、

お友達がやっていると、

どうしても

やりたくなったようで、

 

体操をやめる

タイミングで、

やらせてみました。

 

これが、

驚くべきハマりようで、

朝の

登校直前の

5分でも、

 

なんとか

時間をみつけては、

ピアノを弾いてみるのです。

 

1年も経たないうちに、

発表会に出るまでになり、

楽しさと

自信を

身につけているようです。

 

子供の習い事は、

やりたいことを

させてみるといいますが、

 

こどもに

何がやりたいかなんて

わからないじゃないか

思っていました。

 

親の得意な

英会話を

早いうちにと

思っていました。

 

結局、

やりたいことをさせたら、

勝手に伸びるんですね。笑笑

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.