子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆ 子育て お金のルール

◆ 子育て お金のルール

我が家は月給ベースの

お小遣いシステムを

採用していません。

 

お手伝いをしたら、

一回につき

1円という

成果報酬型です。

 

1円が支給される

お手伝いにも

種類があり、

 

自分のお皿をならべるとか、

自分の服をタンスにいれる

 

といった

自分のためのことは、

お手伝いではなく、

家族の一員として、

やるべきことです。

 

また、

お母さんのお願いごとは、

報酬になりません。

 

お母さんの

毎日の家事は

お父さんの

ちょっとした

邪魔な

いい加減な

低次元の

活動とは

意味が違います。

 

生きていく上で

必ず

学ばなければならない

学習事項です。

 

人の役に立つ

という

お金よりも、

価値ある

信頼、信用を

得るために

役に立つ

喜びを

感じて欲しいのです。

 

さて、

お父さんが

邪魔しながらやっている

 

やってもやらなくても、

あんまり

変わりのない、

それほど

役に立ってない

シリーズが、

 

1円のお手伝いの対象です。

 

主に、

 

トイレ掃除、

お風呂掃除、

洗濯物たたみ

 

メインの活動です。

 

たまに、

フローリングの雑巾掛け、

庭の草ひき

 

なども入ります。

 

土日で、

娘、息子が2個づつはやるので、

毎週4円は稼ぎます。

 

頑張れば月給20円です。

 

お小遣いを渡していない分、

親と

子供で

出かけたら、

 

おやつの一つでも

躊躇なく

買ってあげるのですが、

 

3ヶ月に1回くらいに、

50円以上貯まってきたら、

 

自分のお金で 

お菓子を買いたいと

言ってきます。

 

自分の力で、

人の役に立つことで、

手に入れた報酬で、

欲しいものが手に入る。

 

こんな喜びを

感じてもらいたくて、

このような 

お金のルールを

採用しています。

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.