人生好転ブログ

キャリアと家庭円満の両方を手に入れる方法

子供の教育に効果のある知育玩具はこれ

子供の教育に効果のある知育玩具はこれだ!

 

f:id:hirokionlinex:20190728105207j:image

 

小さいお子様をお持ちのお父さん、お母さんのお悩みといえば、どうやって教育していけばいいんだろう? という勉強系のお話をよく聞きます。

 

私自身2人の子育てを経験して、また学習塾での勤務経験を通じて同じことを何時間も悩み、試し、失敗してきました。

 

そんな中でも沢山の知育玩具に触れる機会のあった私が、これは使える! と確信しているものがいくつかあります。

 

最近の若いビジネスマンでも「楽しく学ぶ」というのはトレンドらしいので、大人でそんな感じなのですから、子供は当たり前ですよね。

 

おもちゃで遊ぶのが仕事の子供たちに、その遊びを通じて、身近な将来に役立つ勉強の基礎も学べたらいいと思いませんか?

 

そうは言っても、そんな知育玩具ってなかなか手に入らなかったり、とっても高額だったりするんですよね? って思いませんか?

 

これから紹介する玩具のシリーズは、手に入りやすく、安価で、サイズ的にもさほど邪魔にもなりません。

 

今すぐにお子様の食いつきが良くなくても、何年かの間に必ず役に立つ時がきます。

 

消費税が上がる今のうちに手にしておくといいですね!

 

子供の知育玩具「スタディ将棋」

 

くもんの将棋です。

 

将棋というのは羽生さんや藤井さんなど、とにかく頭の良い人がやっています。

頭がいいからやっているのか、将棋をやっているから頭がいいのかは分かりませんが、将棋という遊びの中に脳を鍛える要素があるのは間違いありません。

 

将棋がいいことはみなさん知っているのですが、

親がやり方を知らないとか、なんとなく地味でダサいのでとっかかりにくいというのがあります。

 

このくもんのスタディ将棋は、各コマにその駒の動きが書いてあって、一番大変なルールを覚える作業が必要ない優れものです。

 

将棋をやりたくても、ルールを教えるところで、力尽きてしまうお父さん、お母さんが多い中でこれは魔法の杖です。

 

また、つくりもマグネット式のおもちゃの質感のものではなく、ピシッと将棋の醍醐味であるいい音を出して、駒をさせるところも、本格的で楽しめる要素です。

 

将棋をする場合、駒の動きを覚えてしまえば、どこでどんな将棋に出会っても問題なく出来るようになるのが良い点です。

 

その駒の動きを覚えるというハードルを越えるのに、入門編としてこのくもんのスタディ将棋は最高の一品で、これを使い出して勝手に子供が将棋をやり出したという声もよく聞きます。

 

ロジカルに考える、相手の心理を読む、相手の行動を予測して、次の次の自分の行動を決めるなど、とにかく将棋には「考える」要素がたくさんあります。

 

この思考の癖を幼少期につけることができれば、人生を楽しくたくましく生きていけます。

 

将棋遊びならくもんスタディ将棋ですね。

 

くもん NEW スタディ将棋 (リニューアル)

価格:3,456円
(2018/3/19 11:40時点)
感想(10件)

子供に算数を教える知育玩具なら分数パズル

 

多くのお父さん、お母さんが苦しむのが算数です。

 

やっぱり何度も計算問題を解いて力をつけて初めて算数の面白さがわかるので、そのレベルになるまで、算数が好き! となるのは難しいです。

 

そこで、まさかの算数でも最も難しいとされる分数から知育玩具で学んでみる方法をご紹介します。

 

この分数パズルには、サイコロがついていて、でた目のおうぎ形のパズルピースを円形の枠にはめていきます。

 

パズルピースの合計が1になれば、円のパズルが完成します。

 

分数の難しいのは分母の数字が大きくなるほど、実際の大きさが小さくなるという子供には

理解しにくい概念を伴う学習です。

 

よく、教育本にはピザや、ケーキをカットするときに子供と一緒に分数の勉強をしましょう!

なんて書いてますが、そんなにしょっちゅうピザやケーキって食べませんよね?

 

月に1回か2回のチャンスで、分数が身につくわけないです。

 

遊びの中に算数を取り込むにはやはり知育玩具は優秀で、この分数パズルは最高の教材です。

 

まだ分数を習う前から、分数の概念を知っていたら、それは算数好きになりますよね。

 

この知育玩具はマストバイです!

 

★送料無料★ はじめての分数パズル くもん 公文 KUMON 知育 分数 くもん出版 KUMON 遊具・のりもの おもちゃ

価格:2,180円
(2018/3/19 11:41時点)
感想(4件)

子供の教育に効く知育玩具は「いろはかるた」

 

就学前のお子様にひらがなを教えようと、ドリルを買うお父さん、お母さんがいますが、それで覚える子はほとんどいません。

 

言葉を覚えるのにはさまざまな方法がありますが、読み書きというのは最後の方にできるようになるものなので、まずは聞く、見るです。

 

昔々からいろはカルタというものが受け継がれてきた理由はここにあって、よくできた知育玩具として、愛されているわけです。

遊びながら学ぶことができるのですね。

 

まず、ひらがなに触れるのにもいいですし、知らない言葉を覚えるということにも役立ちます。

 

ゲームで競い合うという要素はどんな場面でも子供にとっては楽しみになるので、集中して、聞く、見る、体を動かして札をとる、 という作業には遊びそのものです。

 

そこに、ことわざや、格言をかけ合わせているいろはカルタはたまに大人の知らない言葉も出てきて、子供がなんでもないときにつぶやくと、面白おかしい空気になって笑ってしまいます。

 

やってみると就学前に限らず、小学生になってもたまに遊びに使えますし、家族や親戚のコミュニケーションにも役立ちます。

 

一家に1つないと、親子の楽しみが減るので、持ってないと損しちゃいますよ 笑)

 

 

江戸いろはかるた

価格:1,080円
(2018/3/19 11:42時点)
感想(7件)

教育効果のある知育玩具まとめ

 

子供の成長は待った無しです。

 

親が知識と経験という武器を託してあげられる期間も限られています。

 

このブログをここまでご覧頂いたお父さん、お母さんは確実にお子様の将来を思い、真剣に行動されている方です。

 

是非とも知育玩具を手にとって頂いてお子様と一緒に楽しい時間を過ごしてください。

 

それが思い出となり、信頼関係となり、お子様の生きる力になります。

 

楽しく幸せな子育てライフを応援しています!

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.