パパの人生好転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆ 海外出張 北米で気をつけるポイント3点

◆ 海外出張 北米で気をつけるポイント3点

 

 

1. ESTA 、 eTAの期限確認

 

ビザなしで

入国できなくなってから、

かなり経ちますが、

 

海外出張慣れしている人ほど

忘れがちです。

 

毎月海外出張してるのに、

パスポート忘れて

空港から人いますし。

 

これはもはや

海外出張というものが、

日常になったために、

 

特別なことなら、

絶対に忘れない子を、

 

コンビニに財布忘れてきた

とか

 

職場に定期置いてきた

とかいう

 

ちょっとやっちゃった

レベルの

出来事まで

 

当たり前になってしまっている

弊害です。

 

空港きてから

パスポートなしは

 

流石にアウトなので、

そこには、

それなりに気を使うものの、

 

ビザ関係は

まだいけるはず

 

油断して、

前日に確認して

 

慌てて延長となりがちです。

 

国際運転免許証と

同じく、

常に

期限確認を

忘れないように

しましょう。

 

2. コンセントは日本と同じ

 

海外へ行くときに、

プラグ変換器は

必需品です。

 

常にカバンに

入れっぱなしならいいのですが、

 

毎回、

いるか?

いらないか?

 

迷うことがあります。

 

その場合、

北米はそのままで

いけることを知っておきましょう。

 

変圧器を使いたければ

持っていれば安心ですが、

プラグ形状は

そのままでいけます。

 

あー、おんなじやのに、

邪魔な

変換器持ってきて

余計な荷物を

増やしてしまったわー

 

という気になるのを

防ぐには

北米は

日本と同じことを

覚えておきたいものです。

 

3.  入国審査が厳しい

 

今やどこの国でも

テロ対策で、

入国には

最善のセキュリティで

武装してきますが、

 

やはり北米は

特に厳しい印象です。

 

つまり、

入国手続きに

ものすごく時間が

かかるのです。

 

到着してから、

荷物を受け取って

外に出るまでに、

 

軽く1時間とか

かかることがあります。

 

自分は大丈夫だけど、

よく分かってない人が、

ダメなものをカバンに入れてて、

 

時間かかるんだ 

 

思っている人に限って、

ペットボトルをカバンに入れていたり、

 

ハンドクリームや

リップクリームなどで、

 

カバンの

奥底までチェックされる

事態になるものです。

 

入国も

出国も

 

誰よりも

速やかに通過できるような、

スピード感ある 

準備をして、

対応したいものです。

 

 

 

〈広告〉

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.