子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆ 海外出張 スーツケースの3つの条件

◆ 海外出張 スーツケースの3つの条件

 

 

1. ソフトケースタイプであること。

 

ハードタイプは重いし、

傷がつきやすく、

壊れることも多いので、

 

断然、ソフトタイプがオススメです。

 

最近はポリカーボネートのような

改良のハードタイプも出ていますが、

 

それでも、中央から2つになる

観音開きの形状や、

外側にポケットがないデザインは

利便性が悪く、

 

なにをとっても

ソフトケースタイプが

圧勝です。

 

2. ハンドルが、一本のバータイプでないこと。

 

コストダウンのために、

T字型のキャリーバーが

一時流行りました。

 

最近は減っていますが、

このタイプは、

手持ちのブリーフケースを

 

スリーブに差し込むことが出来ません。

 

無理やりさすことは

可能ですが、

ブリーフケースが、

くるくる回ってしまい

安定しません。

 

スーツケースの役割として、

別のカバンを

乗せて運ぶ道具

の側面は

 

忘れてはいけない

重要ポイントです。

 

3. 2輪タイプ

 

主流は4輪ですが、

2輪タイプをオススメします。

 

電車など、

4輪は

揺れる場所で

安定せず、

 

勝手に動き出してしまいます。

 

そのため、

常に固定される

2輪タイプが

安定感があります。

 

チェックインで

あずけても、

海外の粗い空港での

取り扱いでも

 

2輪なら

壊れにくいです。

 

 

TUMI (トゥミ) 22020 新型 ALPHA2シリーズ★TSAロック付き インターナショナル・エクスパンダブル・2ウィール・キャリーオン◆スーツケース ブラック【北海道・沖縄は別途540円加算】

価格:56,500円
(2018/3/16 15:41時点)
感想(10件)

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.