子育てパパ37.5歳の人生逆転ブログ

娘、息子から尊敬される父になりたいと思い立って、なりふり構わずジタバタとチャレンジしていくブログです。

◆ TOEICでやってはいけない3つのこと

◆ TOEICでやってはいけない3つのこと

 

 

1.最終目標にしてしまうこと

 

TOEICのスコアを

ご自身の目標の

最終終着点に

しないでください。

 

学生さんや、

社会人の中堅くらいまでの方は

 

目的があって

その過程の中で

TOEIC受検

されているケースが

多いでしょう。

 

しかしながら、

ここまでメジャー級の

試験として

浸透してしまうと

 

この

試験そのものが

人生の

大目標となってしまう人がいます。

 

目標をもって

生きることは

本当に素晴らしく

 

目標に向かう

努力には

 

どんなことであれ

敬意を表しますが、

 

TOEICに向けるだけの

情熱と努力があれば、

 

もっと先の

素晴らしい景色が

そこには必ずあります。

 

英語の学習とは

世界へ飛び出す

扉を開いてくれるものです。

 

TOEIC 900点でも

英語ペラペラとは

ならないかもしれません。

 

それでも、

頑張ってつくった

その実力を

 

かならず世界で

試してほしいのです。

 

ですから、

TOEICはひとつの通過点として

さらにその先にある

 

もっと魅力的な

目標を目指して、

 

引き続き

TOEICも

頑張っていただきたいです。

 

2.準備なしでの受検

 

スコアがどうしても

必要な場面に

出くわすことは

 

人生において

ありえるでしょう。

 

忙しくても、

興味がなくても

 

求められて

必要になっている以上

丸腰での受検はやめましょう。

 

6000円近い

高額の受検料と

 

貴重な日曜日のお昼間を使って、

実力を出し切れないというのは

 

あまりにも

コストパフォーマンス悪いです。

 

TOEICは

その傾向を知っておくことで、

 

手ぶらでの受検と比べて

大幅にスコアアップが狙える試験です。

 

記念受検はもったいないです。

 

3.他人との比較

 

試験会場では

まわりの人が

賢く見えることがあります。

 

これは

大学受験のなごりなど、

点数で順位をつけてきた

過去の日本教育の

刷り込みです。

 

隣の人のスコアがいくつであろうと

あなたには何の関係もありません。

 

隣の人の

回答スピードが速くても

まったく気にしてはいけません。

 

友人のスコアがよかったら、

よろこんでほめてあげればいいのです。

 

同僚で低いスコアの人がいても

あなたがえらいとかいうことを

思うこともおかしなことです。

 

基本的には

自分との戦いで、

 

過去の自分よりも

今日の自分が

すこしでも

 

アップデートできているのか

チャレンジできているのか

 

という

バロメータにしてください。

 

数値化されたデータは

他人が自分を評価するときに

わかりやすいものですが、

 

自分と他人を比較するときに

TOEICスコアを持ち出すことは

適切な比較ではありません。

 

 

 

Copyright 2018 hirokionlinex All rights reserved.